アレック・ボールドウィン夫妻が第7子妊娠を発表 アレックはついに8人のパパに

アレック・ボールドウィン夫妻が第7子妊娠を発表 アレックはついに8人のパパに

アレック・ボールドウィン夫妻、第7子妊娠を発表(写真は2015年)(C)AFLO

主演映画『Rust(原題)』の撮影中に、撮影監督が亡くなるという痛ましい事故が発生し、いまなお渦中にあるアレック・ボールドウィン(68)。そんな中、妻のヒラリア(38)が2人にとって第7子を妊娠したことを発表した。

 Peopleに対し、夫妻が明かにした。「我々の結婚指輪には、somos un buen equipo(スペイン語で「わたしたちは良いチーム」)と彫ってあります。家では、いつでもお互いにそう伝え合っています…私たちは良いチームです」「大家族で育つ子どもたちが経験する最も美しいことの一つは、新しくきょうだいが加わるたびに心が成長できることです。私たちの愛の容量は広がり続けます。この秋、小さな新しい愛に包まれるのが待ち切れません」とコメントした。

 ヒラリアはまた、自身のインスタグラムでもこのビッグニュースを発表。ヒラリアとアレックが、6人の子どもたちに囲まれる動画を投稿し、「ここ数年のアップダウンを経て、ワクワクドキドキのサプライズがありました。新たなボールドウィンがこの秋に誕生します」とキャプションを添え、妊娠を発表した。

 2人は、2012年に結婚。8歳のカルメンちゃんを筆頭に、6歳のラファエルくん、5歳のレオナルドくん、3歳半のロメオくん、1歳半のエドゥアルドくん、そして昨年代理母を通して生まれた1歳のルシアちゃんがいる。2人にとって、これで7人目の子どもとなる。

 アレックには、元妻キム・ベイシンガーとの間に生まれた26歳の長女アイルランドがおり、8人の子どもの父となる。

引用:「ヒラリア・ボールドウィン」インスタグラム(@hilariabaldwin)

関連記事(外部サイト)