アニャ・テイラー=ジョイ、華麗なるディオールの着こなし

アニャ・テイラー=ジョイ、華麗なるディオールの着こなし

美しいディオールのドレスで登場したアニャ・テイラー=ジョイ(C)Zeta Image

アカデミー賞アフターパーティーに、美しいディオールのドレスで登場したアニャ・テイラー=ジョイ。華麗なる着こなしを振り返ろう。

 日本時間3月28日に開催された、映画の祭典アカデミー賞授賞式。ノミニーたちが艶やかに登場する授賞式のレッドカーペットもさることながら、ハリウッド中のセレブが駆けつけるアフターパーティーも見逃せない。

 M・ナイト・シャマラン監督の『スプリット』や『ミスター・ガラス』、Netflixのドラマ『クイーンズ・ギャンビット』、エドガー・ライト監督の『ラストナイト・イン・ソーホー』などに出演し、大注目のアニャ・テイラー=ジョイもその一人。

 Vanity Fair主催のアフターパーティーに参加したアニャは、シアーな質感がセクシーなクリスチャン・ディオールのドレスでレッドカーペットに登場した。

 同ブランドのグローバルアンバサダーでもあるアニャがチョイスしたのは、パリにあるディオールのアトリエで、60時間も掛けて制作されたという、黒のチュールドレス。幾重にも重ねられたギャザーが動きによって濃淡の表情を変え、アニャの美しい脚のラインが見え隠れする繊細な一着だ。

 クラシカルにまとめたプラチナブロンドのヘアに、ドレスと同色のバードケージベールをまとい、ティファニーのダイヤモンドピアスをプラス。美しくもミステリアスなルックに仕上げた。

 『マッドマックス』シリーズの前日譚で、若き日のフュリオサを演じることが決まっているアニャ。スクリーンからも、レッドカーペットからも目が離せない!

関連記事(外部サイト)