明日の『カムカムエヴリバディ』 出番を控えたるいの元に、一子が現れる

明日の『カムカムエヴリバディ』 出番を控えたるいの元に、一子が現れる

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第110回より(C)NHK

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の最終週「2003-2025」(第110回)が4月6日に放送される。

■第110回あらすじ

 「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」で、いよいよ錠一郎(オダギリジョー)とトミー(早乙女太一)のセッションが始まった頃、ひなた(川栄李奈)は会場のそばでアニー・ヒラカワ(森山良子)の姿を発見する。急いで駆け寄ろうとするが、それに気づいたアニーは走り出し、再び姿を消してしまう。その頃、控室で1人出番を待っているるい(深津絵里)の元に、親友の一子(市川実日子)が現れる。

 連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』はNHK総合にて毎週月曜〜土曜8時ほか放送。

関連記事(外部サイト)