三四郎・小宮、屈辱の“『オールナイトニッポン』2部降格” 敗因を赤裸々告白

三四郎・小宮、屈辱の“『オールナイトニッポン』2部降格” 敗因を赤裸々告白

三四郎・小宮浩信 クランクイン!

お笑いコンビ・三四郎が6日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系/毎週水曜23時6分)にゲスト出演。パーソナリティーとして出演している『オールナイトニッポン』(ニッポン放送/月曜〜土曜25時)で1部から2部へ降格した“敗因”を打ち明けた。

 この日のスタジオには三四郎の2人と、同じく『オールナイトニッポン』のパーソナリティーを務めているCreepy NutsのDJ松永が登場。冒頭で、三四郎が『オールナイトニッポン』の1部(25時放送)から2部(27時放送)へ移ったことが話題に上がると、若林正恭は「どういう気持ちだったの?」と質問。これに三四郎の小宮浩信は「悔しいっていう感じはなかった」と答えつつ「やり続けられてうれしい」とコメント。

 Creepy Nutsとして『オールナイトニッポン』の1部を担当しているDJ松永はそんな三四郎に「なんで(2部に)落ちたんですか?」と質問。これに小宮は「(トークを)用意とか、あんましてない時もあった」と明かし「用意してる時としてない時のムラがあった」と告白。スタジオの笑いを誘っていた。

関連記事(外部サイト)