西川史子、小学生の時から大ファン 松田聖子のディナーショーに感動「第一声から、泣き通し」

西川史子、小学生の時から大ファン 松田聖子のディナーショーに感動「第一声から、泣き通し」

西川史子(写真は2017年) クランクイン!

西川史子が10日、インスタグラムを更新。小学生の時から大ファンという松田聖子のディナーショーに行ったことを報告し、「第一声から、感動して泣き通しでした」とつづった。

 9日に東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた松田聖子のディナーショーに参加した西川。「やっぱり、聖子ちゃんは神でした!」という言葉から始まる投稿では、「小学生の時から大ファンで、『松田聖子さんに会えたら、私は芸能界やめてもいい!』と言っていて、10年くらい前にたまたまテレビ局の楽屋が隣りになって、ご挨拶に伺いたかったのですが、まだテレビやめたくないと、マネージャーに相談して、もう少ししてからお会いしましょうと、諦めた思い出があります」と告白。
 
 続けて「そんな憧れの聖子さんのディナーショーに行ってきたんです」と報告し、「『皆さんこんばんは、松田聖子です。』の第一声から、感動して泣き通しでした。何があっても、前を向いて立ち上がる姿勢、生き方は、全て素晴らしく、今の私に沢山の勇気を頂きました。何より、ずっと聖子ちゃんのままで、フリフリのドレスが可愛すぎて、歌を聴いていた昔に戻って、幸せな夜になりました。ステージのはじからはじまで歌って踊る ずっと大好きだった人が目の前にいるなんて。まだ夢をみているみたいです」と感激の思いをつづった。投稿では現地で撮られた写真も披露している。
 
 松田聖子は、昨年12月18日に娘の神田沙也加さんを亡くして以来、芸能活動を休止していたが、9日のディナーショーが活動再開のステージとなった。

引用:「西川史子」インスタグラム(@dr.ayako_nishikawa)

関連記事(外部サイト)