赤楚衛二&町田啓太、あふれる幸せオーラ チーム“チェリまほ”仲良しオフショット公開

赤楚衛二&町田啓太、あふれる幸せオーラ チーム“チェリまほ”仲良しオフショット公開

映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』メイキング&オフショット(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

俳優の赤楚衛二が主演を務め、町田啓太が共演する現在公開中の映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』より、オールアップを迎えた町田が赤楚をハグするなど、キャストとスタッフを捉えた仲良しオフショットが解禁された。

 本作は、テレビ東京系にて2020年10月期に放送されたラブコメディードラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』のその後を描く劇場版。原作は、180万部突破の豊田悠による人気漫画。

 映画には、主演の赤楚、共演の町田をはじめ、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲、鈴之助らおなじみの個性的なレギュラーキャストが引き続き出演。監督はドラマに引き続き風間太樹、脚本は坂口理子が務める。

 今回解禁されたのは、撮影時のキャストとスタッフを捉えた仲良しオフショットの数々。そこには、幸せオーラに包まれる安達(赤楚)と黒沢(町田)カップルの姿が。本作は、約2週間かけて都内近郊で撮影を敢行。連続ドラマの最終回から1年以上のブランクを経ての撮影で、誰しも以前のチーム“チェリまほ”に戻れるか不安を口にしていたが、いざクランクインすると、すんなり元の雰囲気に戻ったという。赤楚は「ドラマの時と雰囲気は変わっていない」、町田は「現場に入ったらおのずと不安な気持ちは全部吹き飛んだ」と語り、今回も笑いが絶えない撮影現場だったという。

 そのほか、安達と黒沢が釣りデートを楽しむシーンや、柘植(浅香航大)と湊(ゆうたろう)のカップルが初詣で神社を訪れる場面の撮影オフショットも。当時、寒さとの戦いの中で撮影されたが、和気あいあいとした雰囲気は変わらない。

 さらに、安達と黒沢が勤める豊川のオフィスで、六角祐太役の草川拓弥や、藤崎希役の佐藤玲、浦部健吾役の鈴之助ら、社員たちが登場する場面のオフショットも。草川は「オフィスに入った瞬間から戻って来たという感覚があった」と語り、佐藤も「1年経った感じがしなかった。男子校のようなノリでみんなが本当に楽しそうで」と、現場の変わらぬ雰囲気に安心したと語っている。

 そして、オールアップを迎えた町田が、赤楚とハグをする姿も。この時町田は「5年くらいかけて撮りたいね、顔が変わっちゃうけど」と冗談めかし、赤楚は「5年後って33ですよ」と返した。撮影後、監督から花束を渡された町田は「優しい空気の中で撮影できたのは赤楚君がいたから。素敵なチームに関われて、これを糧に頑張っていきたいです。長かったのか短かったのかわからないけど、深い時間をありがとうございました」とコメントし、赤楚と自然にハグをしていた。

 映画『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』は公開中。

関連記事(外部サイト)