展示総数4000点超! エヴァプロダクトの祭典「エヴァ大博覧会」、7月より渋谷で開催

展示総数4000点超! エヴァプロダクトの祭典「エヴァ大博覧会」、7月より渋谷で開催

「EVANGELION CROSSING EXPO ‐エヴァ大博覧会‐」ビジュアル(C)カラー

「エヴァンゲリオン」関連プロダクトが一堂に集結する「EVANGELION CROSSING EXPO ‐エヴァ大博覧会‐」(朝日新聞社、ムービック主催)が、東京・渋谷のヒカリエホールにて7月15日〜8月26日開催されることが決まった。

 1995年にテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』が放送され、2021年には『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開されるなど、25年以上にわたり愛され続けている「エヴァンゲリオン」。作品世界を飛び出し、そのキャラクター、色、文字、デザインなどのイメージをまとった商品は、今や日常に溶け込み、ひとつのカルチャーとなっている。

 多様性と新規性が見事に融合したエヴァのプロダクトの数々。フィギュア、アパレル、伝統工芸品、モータースポーツなど、どれもエヴァが裾野を広げ、従来のファンだけでなく新しいユーザーも巻き込みながら、共に作品を盛り上げる関係性を築いてきた。

 本イベントでは、これまでエヴァカルチャーを形作ってきた「モノ」と「コト」が集結。展示総数は4000点を超え、ファン、作品、プロダクトが“クロス”する一大イベントとなる。

 今冬には大阪・阪神梅田本店でも開催。以降、各地を巡回の予定。

 「EVANGELION CROSSING EXPO ‐エヴァ大博覧会‐」は、東京・渋谷のヒカリエホールにて7月15日〜8月26日開催。

関連記事(外部サイト)