劇場版『輪るピングドラム』後編7.22公開決定 タイトル&キービジュアル解禁

劇場版『輪るピングドラム』後編7.22公開決定 タイトル&キービジュアル解禁

『輪るピングドラム』劇場版アニメ『RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる』キービジュアル(C)イクニチャウダー/ピングループ (C)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン

29日に公開された『輪るピングドラム』劇場版アニメ『RE:cycle of the PENGUINDRUM』後編の公開日が7月22日に決定。タイトルは『RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる』。併せてキービジュアルも解禁された。

 本作は、2011年7月にテレビ放送されたオリジナルアニメの劇場版。ある兄弟妹と、突然やってきたペンギンと、この世界の過去と未来についての物語を描く。星野リリィ原案による個性的なキャラクターたちや、“ピングドラム”とは何なのか?という謎が謎を呼ぶ展開、クリスタルワールドなどの独特のビジュアルを使用した世界観で、放送当時大きな話題を集めた。やくしまるえつこメトロオーケストラとCoaltar of the deepersによる主題歌をはじめ、劇中キャラクターのTRIPLE HによるARBのカバー曲など、音楽面でも高く評価されている。

 キービジュアルには、劇場版でキーとなる“少年姿”の冠葉(CV:木村昴)・晶馬(CV:木村良平)と、それを見守るようなキャラクターたち、そして作中で様々なメタファーとして登場する“林檎”が描かれている。公開と同時に、本ビジュアルが描かれた前売券も上映劇場・通販サイトにて発売開始された。

 劇場版の劇伴や劇中歌を収録したCDアルバム劇場版「RE:cycle of the PENGUINDRUM」MUSIC COLLECTIONも7月20日にリリース予定。音楽・橋本由香利による新規書き下ろし劇伴楽曲やテレビシリーズからリアレンジした楽曲、そして高倉陽毬(CV:荒川美穂)、伊空ヒバリ(CV:渡部優衣)、歌田光莉(CV:三宅麻理恵)の“トリプルH”歌唱による新規録り下ろしARBカバー楽曲を含むキャラクターソングを収録。テレビシリーズでもおなじみの楽曲「ROCK OVER JAPAN」は、劇場版の新キャラクター・プリンチュペンギン(CV:上坂すみれ)も参加したスペシャルバージョンとなっている。

 『輪るピングドラム』劇場版アニメ『RE:cycle of the PENGUINDRUM [後編]僕は君を愛してる』は7月22日公開。

関連記事(外部サイト)