宮脇咲良、HKT48・IZ*ONEに続き3度目 「LE SSERAFIM」デビューを報告 世界中から祝福の声

宮脇咲良、HKT48・IZ*ONEに続き3度目 「LE SSERAFIM」デビューを報告 世界中から祝福の声

凛々しい表情で「LE SSERAFIM」のデビューを報告する宮脇咲良 ※「宮脇咲良」インスタグラム

宮脇咲良が3日にインスタグラムを更新。「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」としてデビューしたことを報告すると、世界中のファンから祝福の声が集まった。

 宮脇が「LE SSERAFIM’s debut is finally here」と投稿したのは自身のソロショット。写真には、グループ名の書かれたプレートを持ちカメラに凛々しい表情を見せる宮脇の姿が収められている。

 宮脇は2011年にHKT48の1期生オーディションに合格しデビュー。2018年には日韓合同オーディション番組に参加し同年10月にはIZ*ONEのメンバーとしてデビュー。そして今回「LE SSERAFIM」のメンバーとして、2日リリースの1stミニアルバム「FEARLESS」で3度目のデビューを果たした。

 宮脇のデビュー報告に対してコメント欄には「デビューおめでとう!!!」「CONGRATULATIONS!!!」などの言葉を初め、ハングル文字や中国語など、さまざまな言語で祝福の声が殺到。さらに彼女のソロショットにも「めっちゃ可愛いんですけど!」「大天使で優勝なんですが、、」といった投稿も相次いでいる。

 なお、「LE SSERAFIM」は9日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系/毎週月曜21時)に出演することが発表されている。

引用:「宮脇咲良」インスタグラム(@39saku_chan)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?