エマ・ストーン、メットガラのホワイトドレスはウエディングドレスの着まわしだった

エマ・ストーン、メットガラのホワイトドレスはウエディングドレスの着まわしだった

エマ・ストーン、メットガラでウエディングドレスを再利用していた(C)AFLO

年に一度のファッションの祭典「メットガラ」に、美しい白のドレスで登場したエマ・ストーン。実はこのドレス、エマが結婚式で着用したドレスを着まわしていたことが明らかになった。

 今年も、ファッションの祭典「メットガラ」が米ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催され、豪華絢爛なドレスに身を包んだセレブたちが集結した。

 このイベントに、裾にフェザーをあしらった、ミニ丈の白いドレスで登場したエマ。艶のあるホワイトが、透けるような白い肌によく似合う美しいドレスだったが、Vogueによると実はこれ、エマが自身の結婚式のアフターパーティーで着用した、特別なドレスそのものだったそう。

 エマは、2020年に『サタデー・ナイト・ライブ』のセグメント・ディレクター、デイヴ・マッケイと極秘結婚したと報じられたが、プライバシーを明かさない2人は、挙式等の詳細を公表していない。このドレスが公の目に触れるのも今回が初めてだったそう。

 SDGsへの取り組みが重要視されている今、今年のメットガラでは、ビリー・アイリッシュが、このイベントのために新たに布地を作る代わりに、既存の素材で制作されたエコフレンドリーなドレスを着るなど、ファッションにおいてもエコが注目されている。

関連記事(外部サイト)