『スキージャンプ・ペア』新作の制作が決定 作者&実況のYouTubeチャンネルも始動

『スキージャンプ・ペア』新作の制作が決定 作者&実況のYouTubeチャンネルも始動

『スキージャンプ・ペア 』YouTube Liveに登場した(左から)茂木淳一、真島理一郎

架空のスキー競技を描いたパロディーCG『スキージャンプ・ペア』の新作制作が決定した。併せて、作者の真島理一郎と実況で出演している茂木淳一のYouTubeチャンネル「SJPボーイズ」の立ち上げが発表された。

 本作は、スキー板に2人が乗ってジャンプを行う架空のスキー競技を描いた2000年代のパロディーCG。ジャンプしながらふたりで宙返りやコサック・ダンスを決めるなどユニークな離れ業と、ジャンプを真面目に実況する内容が話題を呼び、2002年のDVDリリースを皮切りに映画化やゲーム化など多ジャンルでメディア展開された。

 先日はDVDリリース20周年を記念して「【祝!20周年記念】スキージャンプ・ペア YouTube Live」も配信された。真島と茂木が出演し、人気のジャンプを振り返る「懐かしのスキージャンプ・ペア ベストファイブを見よう!」や、当時の映像に茂木がその場で生実況をつける「名実況再び、ファーストテイク」といった企画や、当時の思い出、裏話が語られた。

 生放送のアーカイブはエイベックス・ピクチャーズのYouTubeチャンネルで5月末までの期間限定で公開中。本作の新たな展開とYouTubeチャンネル「SJPボーイズ」の立ち上げに、ファンからは多くの喜びのコメントが寄せられた。

関連記事(外部サイト)