新星・大沢一菜、井浦新&尾野真千子ら、映画『こちらあみ子』本ビジュアル&特報&場面写真解禁

新星・大沢一菜、井浦新&尾野真千子ら、映画『こちらあみ子』本ビジュアル&特報&場面写真解禁

映画『こちらあみ子』本ビジュアル

芥川賞作家・今村夏子のデビュー作を映画化する『こちらあみ子』より、あみ子の無垢なまなざしを真正面から捉えた本ビジュアル、あみ子の日常がつづられた特報が到着。併せて場面スチール8枚が解禁された。

 主人公は広島に暮らす小学5年生のあみ子。少し風変わりだが純粋なあみ子の行動が、家族や同級生など周囲の人たちをいや応なく変えていく過程を、少女の無垢(むく)な視点で鮮やかに描き出す。

 原作は「むらさきのスカートの女」で第161回芥川賞を受賞した今村夏子が2010年に発表し、太宰治賞、三島由紀夫賞をW受賞した処女作「あたらしい娘」(のちに「こちらあみ子」に改題)。監督デビューを果たす森井勇佑が、映画化を熱望してきた本作で、原作にはないオリジナルシーンやポップでグラフィカルな映像描写で“あみ子の見ている世界”に新たな風を吹き込む。

 あみ子を演じるのは、応募総数330名のオーディションの中から見いだされた新星・大沢一菜。圧倒的な存在感で“あみ子の見ている世界”を体現していく。父親役には井浦新、母親役には尾野真千子。

 今回、本ビジュアルと特報が解禁された。「応答せよ、応答せよ、こちらあみ子」という本作を象徴するセリフから始まる特報では、小学生から中学生時代まで、あみ子の視点から見た日常のスケッチが青葉市子の楽曲と共につづられている。

 さらに、場面スチール8枚も解禁。大沢演じるあみ子はもちろん、両親役の井浦や尾野のショットも映し出されている。

 映画『こちらあみ子』は、7月8日より全国順次公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?