岡副麻希の特殊メイク姿に驚きの声 「銅像かと思ったら」「すごい完成度」

岡副麻希の特殊メイク姿に驚きの声 「銅像かと思ったら」「すごい完成度」

特殊メイクで銅像にふんした岡副麻希 ※「岡副麻希」インスタグラム

岡副麻希が12日にインスタグラムを更新。特殊メイクを施し、銅像にふんした姿を披露すると、ファンから驚きの声が上がった。

 今夜放送の『モニタリング』(TBS系/毎週木曜20時)の出演を告知した岡副は、「こちらの写真は前のモニタリング出演時ののりのりガール このときは、仕掛ける側?でしたが今回は完全に逆!される側でした」とつづって4枚の写真を投稿。

 岡副は2020年7月放送の同番組に出演。オードリー・春日俊彰、プロフィギュアスケーター安藤美姫と共に、美術館に展示されている古代ローマ時代をイメージした銅像に3時間を掛けた特殊メイクを施して変装。美術館を訪れた人たちに気づかれないかというドッキリを行なっていた。

 岡副が今回投稿したのはこのときのオフショット。見事銅像に変身した姿に「すごい完成度」「クオリティ高っ」「銅像かと思ったら麻希さんだったんや」「なんじゃこりゃあ〜」など驚きの声が上がっている。

引用:「岡副麻希」インスタグラム(@maki_okazoe_official)

関連記事(外部サイト)