『ナンバMG5』“剛”間宮祥太朗&“関口”岩男海史の友情ショットに反響 「最高」「尊すぎ」

『ナンバMG5』“剛”間宮祥太朗&“関口”岩男海史の友情ショットに反響 「最高」「尊すぎ」

(左から)間宮祥太朗、岩男海史 ※ドラマ『ナンバMG5』公式インスタグラム

俳優の間宮祥太朗が主演を務めるドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが11日、第4話のオフショットを公開。剛(間宮)と関口(岩男海史)の2ショットに「友情最高」「アツすぎ」などの声が集まった。

 『ナンバMG5』は、小沢としおによる人気マンガ『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』を実写化した青春ドラマ。間宮祥太朗が“脱ヤンキー”を決意するものの、次々と事件に巻き込まれてしまう生粋のヤンキー・難破剛を演じる。

 第4話では、剛が中学時代の同級生・関口と再会。一見タイプの違う2人の熱い友情が描かれた。

 公式は、間宮と岩男が寄り添って笑顔を浮かべている2ショットを公開。「剛と関口のように住んでいる世界が違うように思えても魂レベルで信頼し合えるツレ同士 今はまだ出会えてないとしても、君にとっての剛や関口がきっといるはずだよ」と視聴者にメッセージを送っている。

 放送終了後にも大きな反響が寄せられていた第4話。2人の2ショットにコメント欄には「これが本当の『心の友』」「友情が尊すぎて泣きました」「友情最高」「神回でした」などの声が続出している。

引用:ドラマ『ナンバMG5』公式インスタグラム(@nanbamg5_)

関連記事(外部サイト)