北野日奈子、乃木坂46卒業後の思い告白 「一人になったんだな〜と考えるたびにドキドキ」

北野日奈子、乃木坂46卒業後の思い告白 「一人になったんだな〜と考えるたびにドキドキ」

北野日奈子、「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」控える乃木坂46にエール ※「北野日奈子」インスタグラム

元乃木坂46の北野日奈子が12日、自身のインスタグラムを更新。グループ卒業後の思いを明かした。

 北野は4月30日をもって乃木坂46を卒業。「気づけば卒業をしてから2週間が経とうとしています デビュー日である5月4日を迎え、この世界のお仕事を始めて10年目に入りました」と報告した。

 続けて、とてもドキドキしている5月だと明かし「一人になったんだな〜と考えるたびにドキドキして、頑張らなくちゃとシャキッとなります」と告白。「この1ヶ月は好きなものを好きな時に食べるような生活をしていたので、またきちんと気をつけていかないとです」とつづった。

 また、「皆さんもそれぞれ新しい生活や新しい目標に向かって一生懸命やっているんだろうなと想像すると、勇気が湧いてきます」ともコメント。「一人で頑張るよりみんなで頑張る方が何倍も力が出そうです そういう今も皆さんに支えられているんです、これからもよろしくね」とファンへメッセージを送った。

 ハッシュタグでは「#ここ最近すごく寂しくなるんですね #皆さんと会う約束がないということは寂しいものです #季節ごとに会えてたことお話しできてたことって素晴らしいことだったんですね #皆さんに会える日がはやくくるといいなぁ」と心境を明かしている。

 さらに、13日の投稿では、14日、15日に行われる乃木坂46の「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」についてもコメント。「無事に開催され無事に終われること、メンバーのみんなと応援してくださるファンの皆さんと支えて下さるスタッフさん皆さんにとって素敵な二日間になりますように」とつづり「大切な乃木坂46の新たな形と変わらない色がきっと見られるのかなぁ みんならしく頑張ってね 応援しています」とメンバーにエールを送った。

引用:「北野日奈子」インスタグラム(@kitanohinako_official)

関連記事(外部サイト)