望海風斗、4大都市を回るコンサートツアー今秋開催「コンサートは私自身の挑戦の場」

望海風斗、4大都市を回るコンサートツアー今秋開催「コンサートは私自身の挑戦の場」

望海風斗

元宝塚歌劇団雪組トップスターの望海風斗が、今秋4大都市を巡るコンサートツアーを開催することを発表した。

 2021年4月の宝塚歌劇団退団から1年が経ち、さまざまな作品で活躍し、2023年2月〜3月にはブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』への出演も発表されている望海。10月〜11月に東京・愛知・大阪・福岡で開催されるコンサートツアーでは、退団直後のコンサート『SPERO』で男役にとどまらない歌唱力を披露し、その後も『INTO THE WOODS』の魔女役や、『next to normal』での双極性障害を抱える母親・ダイアナ役、また今夏上演『ガイズ&ドールズ』の踊り子・アデレイド役など、幅広い作品を積み重ねてさらなる成長を遂げた望海が、どんな圧倒的歌声とパフォーマンスを披露するか、期待が高まる。

 望海は「皆さまお待たせしました!今年もコンサートを開催させていただきます♪コンサートは私自身の挑戦の場でもあり、この一年での変化を感じれる場でもあります。皆様に楽しい時間を過ごしていただけるよう、私も楽しんで準備していますので、どうぞ宜しくお願いします!! この秋、劇場でお会いしましょう!」とメッセージを寄せた。

 望海風斗コンサートツアーは、10月〜11月に東京・愛知・大阪・福岡で開催(詳細は後日発表)。

関連記事(外部サイト)