『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』、劇場限定超特報をWEB公開

『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』、劇場限定超特報をWEB公開

『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』ティザービジュアル 劇場版「リバイス・ドンブラザーズ」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映

7月22日公開の『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』より、映画館で限定公開されていた超特報がWEB公開されることが決定した。

 『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系/毎週日曜9時)は、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎)が大切な家族を守るため、一輝自身に宿る悪魔のバイス(声・木村昴)と契約を結ぶことで、一輝は≪仮面ライダーリバイ≫に、バイスは≪仮面ライダーバイス≫に変身。人間と悪魔がバディを組んだ“一人で二人”最強コンビの仮面ライダーが戦う姿を描いた、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。

 そして、スーパー戦隊シリーズ46作目となる『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(テレビ朝日系/毎週日曜9時30分)は、日本の昔話「桃太郎」をモチーフに、主人公の桃井タロウがドンモモタロウ(レッド)に変身し、お供であるサルブラザー(ブルー)、イヌブラザー(ブラック)、キジブラザー(ピンク)、そしてオニシスター(イエロー)とともに人間の欲望から生まれるモンスターに立ち向かう、ルックスもチームワークも凸凹で“超個性的・クセ強な”いまだかつて見たことがない異色のスーパー戦隊作品。この2大ヒーローの劇場版が、今夏2本立てで上映される。

 本作の超特報は劇場のロビーで流れていたが、多くのファンのリクエストに応えて、ついにWEBで公開。

 超特報では、仮面ライダーリバイと仮面ライダーバイス、ドンモモタロウが、観客へ仲良く元気にメッセージを発信。仮面ライダーリバイとドンモモタロウの掛け合いが続く中、舞い上がってしまったドンモモタロウのド派手な振る舞いに驚かされる内容となっている。果たしてあの仮面ライダーバイスでさえ、「やバイッス!」と突っ込んでしまいそうなそのハチャメチャな展開とは!?

 『劇場版 仮面ライダーリバイス/暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE』は、7月22日より全国公開。

関連記事(外部サイト)