『ゆるキャン△』5人の大人キャンプビジュアル公開 入場者特典はコミック13.5巻

『ゆるキャン△』5人の大人キャンプビジュアル公開 入場者特典はコミック13.5巻

映画『ゆるキャン△』メインビジュアル(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会

7月1日より公開される映画『ゆるキャン△』より、大人になった各務原なでしこら5人を写したメインビジュアルと、入場者特典の内容が解禁された。

 原作は、マンガアプリ「COMIC FUZ」(芳文社)で連載中の、あfろによる同名アウトドア系ガールズストーリー漫画。女子高生のゆるゆるキャンプライフを描いたコミックスは累計700万部突破しており、2015年の連載開始からキャンプブームを牽引している。テレビアニメ、ドラマはともに2期まで放送された。

 シリーズ最新作となる本作は、原作者・あfろ監修の完全オリジナルストーリー。高校時代、キャンプを通じて関係を育んでいった、なでしこ、リン、千明、あおい、斉藤。時を経てそれぞれの道を歩んだ5人が、とあるきっかけでキャンプ場を作ることに。

 スタッフは、テレビシリーズで監督を務めた京極義昭をはじめ、おなじみの制作陣が集結。アニメーション制作も引き続きC‐Stationが担当する。

 東京・丸の内ピカデリーにて15日、「映画館で野外活動〜テストキャンプ上映会〜」を開催。テレビアニメ『ゆるキャン△』『ゆるキャン△ SEASON2』をキャストとともに振り返る内容で、花守ゆみり(なでしこ役)、原紗友里(大垣千明役)、高橋李依(斉藤恵那役)が登壇し、映画『ゆるキャン△』のメインビジュアルと入場者特典の内容が解禁された。

 メインビジュアルは、「この火、私たちの火だよね。」というキャッチコピーと、大人になった5人が昔と変わらずまったりと火を囲む姿が描かれている。富士山が見える寒空の下、それぞれが時間を忘れてほっとひと息つく様子や笑顔が印象的だ。

 入場特典として、数量限定コミック『ゆるキャン△』13.5巻の配布も決定。全84ページ(表紙含む)で、映画のストーリーと高校生のなでしこ・リンをつなぐあfろ描き下ろしエピソード「リンとなでしこの伊奈ヶ湖春キャンプ」24ページをはじめ、キャラクター原案資料集、アニメシリーズ思い出アルバムが収録される。装丁もこれまでの原作コミックスと同じく、あfろ描き下ろしイラストカバー付き。なくなり次第配布終了となる。

 映画『ゆるキャン△』は7月1日より全国公開。

関連記事(外部サイト)