『マイファミリー』“犯人”の正体に驚きの声続出 「予想外」「びっくり」(ネタバレあり)

『マイファミリー』“犯人”の正体に驚きの声続出 「予想外」「びっくり」(ネタバレあり)

『マイファミリー』第6話より(C)TBS

二宮和也が主演を務め、多部未華子が共演する日曜劇場『マイファミリー』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が15日に放送。温人(二宮)が突き止めた“犯人”に「予想外」「びっくり」などの声が集まっている。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

 阿久津(松本幸四郎)と絵里(森脇英理子)の娘・実咲(凛美)が誘拐され、犯人から一方的に共犯者扱いされてしまった温人。犯人は10億円を毎日1億ずつ10日間かけて渡すように要求する。1回目の受け渡しが終了すると、その後は温人一人で金を運ぶようにと伝えた。

 絵里は温人を疑い、金の入ったスーツケースにGPSを仕掛けていた。それを電話で聞いた温人は、GPSの位置情報を頼りに犯人を追う。そして犯人の場所にたどり着いた温人。コンテナの扉が開いており、温人がその中を覗くと、そこにはスーツケースの中身を確認している人物がいた。それは、温人の会社・ハルカナ・オンライン・ゲームズの社員・鈴間(藤間爽子)だった。

 鈴間を見た温人が「なんで…」と驚くと、後ろから何者かが温人をスタンガンで襲う。温人はその場に倒れてしまうのだった。

 温人が突き止めた“犯人”に、視聴者からは「え?」「予想外」「ええええええ」「どうなってんの!?」「びっくり」など驚きの声が続出。また、温人をスタンガンで襲った人物に関しても「誰…」「共犯者がいる」「黒幕は誰?」「東堂が黒幕って感じする」「香菜子?」など、さまざまな考察が集まっている。

関連記事(外部サイト)