グレース・ヴァンダーウォール主演青春ムービー! 『ハリウッド・スターガール』予告編&キービジュアル解禁

グレース・ヴァンダーウォール主演青春ムービー! 『ハリウッド・スターガール』予告編&キービジュアル解禁

『ハリウッド・スターガール』キービジュアル(C)2022 Disney

若手実力派シンガーソングライターのグレース・ヴァンダーウォールが主演を務める青春映画『ハリウッド・スターガール』が、Disney+(ディズニープラス)にて6月3日より独占配信されることが決定。予告編とキービジュアルが解禁された。

 本作は、2020年にディズニープラスにて配信された、ティーン向けベストセラー小説を映像化した映画『スターガール』の続編。『スターガール』は、平凡で目立たない男子高校生リオが、風変りな転校生スターガールに恋をするちょっぴり切ない青春ストーリー。グレース・ヴァンダーウォール演じるスターガールと、主人公レオが次第に惹かれ合う様を、グレース独特の歌声とニューメキシコの美しい風景を織り交ぜながら描いた。

 続編『ハリウッド・スターガール』は、ウクレレが得意で風変わりな女の子スターガール・キャラウェイ(グレース)が主人公。優しい心と美しい歌声を持つ彼女が、夢を追いかける姿を描く青春ムービーだ。

 前作に続き、劇中でハスキーボイスの情感豊かな歌声を披露する主演のグレース・ヴァンダーウォールは、12歳の時アメリカの人気オーディション番組に“天才ウクレレ少女”として出演し優勝、見事歌手デビューを果たした実力派シンガーソングライター。「次世代のテイラー・スウィフト」とも称される彼女が、本作のために書き下ろした曲「Figure It Out(フィギュア・イット・アウト)」は、心に染み入る一曲に仕上がっている。

 そのほか、映画製作を試みる青年エヴァン役は、ディズニープラスで配信中のドラマシリーズ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』にも出演している人気急上昇中のイライジャ・リチャードソン。隣人のミッチェル役には、アカデミー賞やゴールデングローブ賞の受賞経歴もあるジャド・ハーシュ。そしてスターガールの憧れの歌手であり、彼女の歌についてアドバイスをする作品のキーパーソンであるロクサーヌ・マーテル役は、『キル・ビル』など多くの出演作を持つユマ・サーマンが務める。監督は前作に続き、ジュリア・ハート。

 予告編は、スターガール(グレース)が、母の仕事の都合で前作の舞台アリゾナからロサンゼルスに引っ越しをするところから始まる。新しい生活をスタートさせた彼女は、ある晩歌声を披露したステージで、映画製作を目指すエヴァン(イライジャ)とテレルの兄弟と出会う。さらに、伝説の歌手ロクサーヌ・マーテル(ユマ)との偶然の出会いなどを通して、心を許せる仲間や自分らしく輝ける居場所をようやく見つける。そして、自分の音楽や可能性を信じて、新たな冒険へと一歩を踏み出す…。「手に入れたのは、予想もしていなかったもの」。果たして型破りな性格のスターガールが、夢に向かって踏み出した時に手に入れたものとは。

 キービジュアルは、ロサンゼルスのパームツリーを背景に、キュートなワンピース姿のスターガールが、ウクレレを手に振り返る姿を切り取ったものとなっている。

 ディズニープラスオリジナル映画『ハリウッド・スターガール』は6月3日よりディズニープラスで独占配信。前作『スターガール』はディズニープラスで配信中。

関連記事(外部サイト)