仲野太賀×草なぎ剛×伊藤沙莉『拾われた男』、薬師丸ひろ子、松本穂香ら追加キャスト19名発表

仲野太賀×草なぎ剛×伊藤沙莉『拾われた男』、薬師丸ひろ子、松本穂香ら追加キャスト19名発表

『拾われた男』に出演する(上段左から)鈴木杏、薬師丸ひろ子、風間杜夫、石野真子、(二段目左から)伊勢志摩、夏帆、要潤、安藤玉恵、大東駿介、(三段目左から)北香那、北村有起哉、松本穂香、前田旺志郎、片山友希、(四段目左から)田辺桃子、末成映薫、岸井ゆきの、六角精児、佐藤めぐみ

6月26日配信開始となる仲野太賀主演のドラマ『拾われた男』(ディズニープラス)の追加キャストとして、薬師丸ひろ子、風間杜夫、北村有起哉、松本穂香ら19人の出演が発表された。

 俳優・松尾諭の同名著書を映像化する本作は、特別な才能はないものの強運と縁に恵まれた俳優志望の男が、他人に “拾われ”続けることで夢も恋もつかんでいく、本当にあった波乱万丈なサクセスストーリー。ウォルト・ディズニー・ジャパンとNHKエンタープライズが共同制作し、ディズニープラス向けのコンテンツとして日本国内の制作会社との初の共同制作作品となる。

 持ち前の人を引きつける魅力と強運で、他人に“拾われる”ことで人生を切り開く主人公・松戸諭を仲野が演じるほか、その兄タケシ役に草なぎ剛、諭の運命の女性である比嘉ユイに伊藤沙莉。監督は、連続ドラマ小説『あまちゃん』、大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の井上剛が務め、脚本は足立紳。全10話で、6月26日から毎週1話ずつ配信される。

 今回発表された追加キャストは19人。

 諭を“拾う”芸能事務所FMCの社長・山村を薬師丸ひろ子、諭のマネジャーとなる日立を鈴木杏、英語ペラペラな事務所スタッフ・相楽を伊勢志摩、諭に演技指導をする平山を北村有起哉が演じ、良き同僚として公私共に諭を見守る。

 諭を“拾う”家族の、不器用だが家族思いの父・平造を風間杜夫、心配性でいつも諭のことを気にかけている母・きくを石野真子、いつも諭の夢を応援してくれる祖母・晴子を末成映薫が演じ、地元・兵庫県西宮市から諭を支える。

 TATSUYA渋谷店で諭を“拾う”アルバイト仲間は、映画監督を目指している塚本を要潤、バイト歴8年のフロアリーダー・山下を安藤玉恵、脚本家・荒井晴彦の世界観を敬愛するオタク女子・吉ミラを北香那、お笑い芸人を目指す関西出身の男性・中田を前田旺志郎が演じ、それぞれ夢を追う仲間たちが切磋琢磨(せっさたくま)していく職場を作り上げる。

 諭を“拾う”幼なじみと飲み仲間である、諭がよく通う居酒屋の常連客・有田を六角精児、上京後に一緒に住むことになる幼なじみ・杉田を大東駿介、学生時代に諭が好意を抱いていた幼なじみ・野本を片山友希が演じる。

 そして、さまざまな縁によって諭を“拾う”ことになる女性陣、杉田の彼女・ヨシコを岸井ゆきの、かわいい見た目の“不思議”キャラで諭をはじめさまざまな男性をとりこにする田畑を松本穂香、諭に思いを寄せるものの空気が読めない杉浦を田辺桃子、諭が出演する時代劇で共演する女優を佐藤めぐみが演じ、波乱万丈な人生を送る諭に寄り添う。

 さらに、この松戸諭の“物語”の読者であり、『つづきのお話』をプロデュースしていく、敏腕編集者である芥川マリを夏帆が演じる。

 ドラマ『拾われた男』 は、ディズニープラス「スター」にて6月26日より見放題独占配信。

関連記事(外部サイト)