西島秀俊ら豪華キャスト陣が撃ちまくる! 『グッバイ・クルエル・ワールド』特報解禁

西島秀俊ら豪華キャスト陣が撃ちまくる! 『グッバイ・クルエル・ワールド』特報解禁

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』場面写真(C)2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会

俳優の西島秀俊が主演を務める大森立嗣監督最新作『グッバイ・クルエル・ワールド』より、西島のほか、斎藤工、宮沢氷魚、玉城ティナ、宮川大輔、大森南朋、三浦友和ら豪華キャスト陣が次々と登場する特報映像が解禁された。

 本作は、世の中とチューニングの合わない登場人物たちを、ソウルシンガー・Bobby Womackらの胸躍るソウル&ファンクなリズムに乗せて描くクライム・エンターテインメント。脚本は高田亮。

 西島、斎藤、玉城、宮川、三浦が演じるのは、全員互いに素性を明かさない強盗組織の一員。元ヤクザで今は家族との平穏な暮らしを望む安西幹也(西島)。裏稼業でのしあがるヤミ金業者・萩原(斎藤)。ヤミ金業者からの借金の取立てに追い詰められている美流(玉城)。彼氏として美流を全力で擁護する武藤(宮川)。政治家や上流層へ反旗を翻し、裏仕事を仕切る浜田(三浦)。

 彼らはラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功。それぞれの生活に戻るが、ヤクザ組織に追われる身となってしまう。さらに、ラブホテル従業員(宮沢)、ヤクザ組織と蜜月関係にある刑事・蜂谷一夫(大森)らを巻き込み、それぞれの立場・思惑・事情が絡みあう大波乱の物語が幕を開ける。

 特報映像は、銃声と、フォード・サンダーバードを運転する西島の横顔からスタート。続いて、現金の束や覆面姿の強盗団、斎藤、宮沢、玉城、宮川、大森、三浦らの豪華な顔ぶれが次々と並んでいく。終盤では、銃声、罵声、ガソリンスタンドの爆発などが入り乱れ、「裏切り者は、誰だ。」という文字が躍って終了。Margie Josephによる劇中曲「Let’s Stay Together」の軽快な音楽に包まれながら、高揚感と刺激、色気と危うさ全開の世界観に魅了される特報となっている。

 映画『グッバイ・クルエル・ワールド』は今秋全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?