TVアニメ『炎炎ノ消防隊』第3期制作 新作ゲーム&オンライン展覧会も決定

TVアニメ『炎炎ノ消防隊』第3期制作 新作ゲーム&オンライン展覧会も決定

テレビアニメ『炎炎ノ消防隊 参ノ章』制作決定ビジュアル(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

原作で大団炎を迎え、5月17日に最終巻の34巻が発売された漫画『炎炎ノ消防隊』を原作としたテレビアニメ第3期『炎炎ノ消防隊 参ノ章』の制作が決定。完全新作オリジナルゲーム化と完結記念オンライン展覧会の開催も発表された。

 本作は、大久保篤によるバトルファンタジー漫画『炎炎ノ消防隊』を原作としたテレビアニメシリーズ第2弾。人が突如燃え出し、炎の怪物“焔ビト”となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”の脅威に立ち向かう特殊消防隊の姿が描かれる。単行本は世界累計2000万部を突破、2019年にはテレビアニメ『炎炎ノ消防隊 壱ノ章』、2020年に『炎炎ノ消防隊 弐ノ章』が放送。

 完全新作オリジナルゲームのタイトルは『炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章』。またテレビアニメ『炎炎ノ消防隊 壱ノ章』第1クールオープニング主題歌『インフェルノ』を歌うMrs. GREEN APPLE が新たにテーマソング『延々』を書き下ろしている。

 完結記念オンライン展覧会では原作漫画の原画を展示し、作品の世界観を投影する。開催期間は2022年6月17日〜7月17日。

 これらを記念して、17日の読売新聞にて15段広告が掲出、23日からは新宿駅東西自由通路のデジタルサイネージ・新宿ウォール456の広告も実施される。

関連記事(外部サイト)