EXILE TAKAHIRO、“人生の転機が訪れた場所”日本武道館の思い出語る 空手少年時代には悔しい思いも

EXILE TAKAHIRO、“人生の転機が訪れた場所”日本武道館の思い出語る 空手少年時代には悔しい思いも

EXILE TAKAHIRO クランクイン!

EXILEのボーカリストで俳優のTAKAHIROのSTAFFによるインスタグラムが22日に更新。TAKAHIROの空手少年時代の写真を公開しつつ、日本武道館への想いをつづった。

 21日、日本武道館ではLDH史上最大のオーディション「iCON Z」の最終審査が行われた。その日にTAKAHIRO STAFFのアカウントが「日本武道館は僕にとって、人生の転機が訪れた場所」と投稿したのは、少年時代のTAKAHIROの姿を収めた集合ショット。写真は、1998年に日本武道館で行われた少年武道錬成大会で撮影されたもので、空手の道着を着たTAKAHIROの姿が収められている。

 TAKAHIROがEXILE加入を決めた2006年のオーディションも決勝の会場は日本武道館。投稿の中でTAKAHIROは日本武道館について「特別な聖地」「特別で大切な場所」と表現。「“武”の精神を胸に、人生を歩んでこれたのも一番最初にこの場所で挫折を味わえたから。あのとき“一番”になれなかった悔しさは言葉にできないほど、はじめての感覚でした」と空手少年時代に味わった悔しさについて振り返っている。

 またTAKAHIRO STAFFのアカウントは別の投稿の中で「iCON Z」最終審査が行われた日本武道館の舞台裏で撮影されたTAKAHIROの姿も写真で披露している。

引用:「EXILE TAKAHIRO STAFF」インスタグラム(@exiletakahiro_staff)

関連記事(外部サイト)