【映画ランキング】『シン・ウルトラマン』V2、動員134万人突破! アニメ映画『五等分の花嫁』は初登場2位!

【映画ランキング】『シン・ウルトラマン』V2、動員134万人突破! アニメ映画『五等分の花嫁』は初登場2位!

5月21日〜22日の全国映画動員ランキング1位:『シン・ウルトラマン』(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ

5月21〜22日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、先週初登場首位を獲得した『シン・ウルトラマン』が、週末土日動員31万2000人、興収4億8600万円を記録し、2週連続1位を達成した。累計では動員134万人、興収20億円を突破している。

 2位は、累計発行部数1600万部を超える春場ねぎのコミックをアニメ映画化した『映画 五等分の花嫁』が、初週土日動員20万人、興収2億6700万円をあげ初登場。公開3日間の累計は、動員29万人、興収3億9000万円を記録した。

 3位は公開6週目を迎えた『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』がランクイン。累計では動員572万人、興収79億円を突破し、前作『名探偵コナン 緋色の弾丸』の数字を超えた。

 4位は、立川志の輔による新作落語「大河への道 伊能忠敬物語」を映画化した『大河への道』が初登場。公開5週目を迎えた5位の『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』は、累計動員143万人、興収17億円を突破。公開3週目の6位『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、累計動員123万人、興収19億円という数字が見えてきた。

 その他、荒川弘の大人気コミックを2017年に実写映画化した『鋼の錬金術師』の続編にして完結編となる2部作の前編『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』は9位スタートとなった。

 5月21日〜22日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『シン・ウルトラマン』
第2位:『映画 五等分の花嫁』
第3位:『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』
第4位:『大河への道』
第5位:『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』
第6位:『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』
第7位:『流浪の月』
第8位:『死刑にいたる病』
第9位:『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』
第10位:『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

関連記事(外部サイト)