『ストレンジャー・シングス』シーズン4、配信直前予告 “かつての少年少女たち”が成長し一致団結

『ストレンジャー・シングス』シーズン4、配信直前予告 “かつての少年少女たち”が成長し一致団結

Netflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4、キービジュアル

Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン4より、5月27日のVol.1(7エピソード)、7月1日のVol.2(2エピソード)の配信に先駆け、人気シリーズをけん引してきた子どもたちが成長し、“裏側の世界”から迫りくる“史上最大級の脅威”に一致団結して立ち向かう姿を映した配信直前予告編が解禁された。

 本作は 1980 年代の小さな町ホーキンスを舞台に、少年ウィルの失踪事件と突如現れた謎の少女イレブンを巡り、想像を超える不可解な事件に巻き込まれながらも、マイクら少年たちが事件解決に立ち向かうミステリー・アドベンチャー。80 年代の名作映画へのリスペクトが込められたドラマチックな展開と緊張感あふれる描写、そして子どもたちの友情と冒険が組み合わさった本作は全世界で大ヒットを記録。社会現象とも言えるムーブメントを巻き起こしてきた。

 解禁された予告編では、“シーズン3で起こった衝撃の出来事”をきっかけに、ホーキンスから慣れない土地カリフォルニアへ引っ越したウィル(ノア・シュナップ)とエル(ミリー・ボビー・ブラウン)、そして彼らと離れ離れになってしまったマイク(フィン・ヴォルフハルト)、ダスティ(ゲイテン・マタラッツォ)、ルーカス(ケイレブ・マクラフリン)らおなじみの子どもたちが高校生へと成長し、それぞれの日常を送る様子が描れている。

 はみ出し者たちが集まる“ヘルファイア・クラブ”に入部したマイクとダスティン。謎に満ちた新キャラクターのエディ(ジョセフ・クイン)と対峙(たいじ)する事になった2人はダイスを振るって何やら怪しげなバトルに挑むことに。いつになく真剣な表情のダスティンだが、何を巡る勝負なのか。そして、それぞれが平穏へ戻ろうとする中で、これまで以上に予測不能な“最大の脅威”が迫りくる…。

 映像では、真っ赤に染まり禍々しさに満ち溢れた“裏側の世界”から脅威が訪れ、それに立ち向かおうとする姿も描かれていく。“裏側の世界”らしき世界で自転車を疾走させるスティーブ(ジョー・キーリー)やナンシー(ナタリア・ダイアー)ら青年たちの謎のシーン。異国の地で戦いへと挑もうとするホッパー(デヴィッド・ハーバー)の様子。大人の階段を登る“かつての少年少女たち”は一致団結し、友情と絆も武器に、“史上最大級の脅威”に立ち向かっていく。

 シリーズの生みの親であり、製作総指揮・監督・脚本を務めるザ・ダファー・ブラザーズは、本シーズンについて「シーズン4を何よりも特徴づけているのは、“離れ離れになっている”こと。このバラバラに展開されるこれらの物語は、段々と、まるで何かに導かれるように1つの物語へと集約されていく」と示唆。また、「マイクとダスティンは、はみ出しものが集まる“ヘルファイア・クラブ”に入部します。ルーカスは運動神経が良いので、運動部の生徒たちと仲良くなります。これが原因で、仲良しグループの関係にちょっとした亀裂が生じます。そして、これまでほとんど関わりがなかったキャラクター同士の絡みもありますよ」と話す。さらに、キーキャラクターのひとりであるイレブンについては、「イレブンの物語は、ほかの皆のものとまったく異なります。今シーズン、イレブンは、自らのあらゆる過去と向き合わなければなりません」と語っており、物語の行方を左右するイレブンについて気になるコメントを残している。
 
 Netflixシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4は、Netflixにて5月27日よりVol.1が、7月1日よりVol.2が配信開始。

関連記事(外部サイト)