市原隼人、滞在時間わずか20分 京都で撮影した“激渋ショット”に反響「カッコいい〜」

市原隼人、滞在時間わずか20分 京都で撮影した“激渋ショット”に反響「カッコいい〜」

滞在時間わずか20分 京都で撮影した市原隼人の“激渋ショット” ※「市原隼人」インスタグラム

俳優の市原隼人が26日、自身のインスタグラムを更新。京都で撮影したという“激渋ショット”に反響が集まった。

 市原が「#京都滞在20分」と投稿したのは、自身のソロショット。写真には、京都の町屋を背景に、半袖Tシャツ姿の市原が腕組みする姿やお参りのために手を合わせる様子がモノクロで収められている。

 京都の風景と市原の佇まいをスタイリッシュに切り取った写真の数々に、ファンからは「カッコいい〜好き」「かっこえぇー!」「カッコイイでしかない」などのコメントが集まっている。

引用:「市原隼人」インスタグラム(@hayato_ichihara)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?