Hey!Say!JUMP・中島裕翔「そんな年齢になったんですね」 初教師役、年下との現場にしみじみ

Hey!Say!JUMP・中島裕翔「そんな年齢になったんですね」 初教師役、年下との現場にしみじみ

ドラマ『純愛ディソナンス』に出演する(左から)中島裕翔、吉川愛(C)フジテレビ

Hey!Say!JUMPの中島裕翔が、フジテレビ7月期木曜劇場枠『純愛ディソナンス』(7月14日より毎週木曜22時)の囲み取材に吉川愛と共に出席。吉川から「小さいころからテレビで観ていた人」と言われた中島は苦笑いを浮かべ「そんな年になったんですね」としみじみ語っていた。

 本作は、新任音楽教師・新田正樹(中島)と女子生徒・和泉冴(吉川)の“純愛”を軸に、多様性が叫ばれる昨今のなか「恋愛」「結婚」「倫理観」「幸福感」などあらゆる価値観を持つ登場人物たちが、二人の恋愛にぶつかっていく姿が描かれるオリジナルストーリー。

 純愛物語でありながら、その恋が周囲を巻き込み、やがて“ディソナンス=不協和音”となってドロドロな展開に進むという一風変わった物語。中島は「一癖も二癖もある物語で、とても難解」と脚本を読んだときの印象を述べると「だからこそ、一つ一つ丁寧に演じなければ」と気を引き締めて現場に臨んでいるという。

 一方の吉川も「一言では言い表せない脚本。これまでいろいろな役をやらせていただきましたが、いままで以上に丁寧に取り組まなければ」と中島と同じく“丁寧に”という思いを強調した。

 本作が初共演となる二人。中島は「見た目通りかわいらしくて凛とした女性」と感想を述べると「でも意外とサバサバしているというか、結構人見知りですか?」と吉川に質問する。そんな中島の発言に吉川は「そうです」と照れくさそうに答えると、中島は「こういう(恋愛をする)役なので、しっかりコミュニケーションを取ろうと思ってたくさん話かけてしまったのですが、うざいと思われているかも」と苦笑い。

 すると吉川は「そんなことないです。私が話しかけるのが上手くないので、気さくに話しかけていただいてありがたかった。とても優しい方だなと思いました」と感謝を述べると「中島さんは、小さいころからテレビで観ていた方だったので、最初お会いしたときは『わー!』と思ってしまいました」と初対面のときを振り返る。

 吉川の発言に「僕もそんな年になったんですね」としみじみ語ると「撮休のときに何するの?と話しかけたら外食やテーマパークに行くと言っていて……。とてもマインドが若いなと思いました。僕は基本家にいて体を休めるタイプなので」と年齢差を感じるエピソードを披露していた。

 また本作には、ジャニーズ事務所の後輩である高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)が生徒役で出演する。中島とは『SUITS/スーツ2』以来の共演となるが「先ほど会ったのですが、『SUITS/スーツ2』の時とは表情が違いました。若い人の成長は早いなと感じました」と親心のような感情が湧いたそう。「今回は教師役で、若い生徒役の俳優さんたちともご一緒するのですが、そんな役を演じる年になったんだな」と、改めて自身の立場の変化をしみじみ語っていた。
 
 木曜劇場『純愛ディソナンス』は、フジテレビ系にて7月14日より毎週木曜22時放送。

関連記事(外部サイト)