『ちむどんどん』“良子”川口春奈、女の子を出産! 祝福&労いの声続々

『ちむどんどん』“良子”川口春奈、女の子を出産! 祝福&労いの声続々

『ちむどんどん』で良子を演じている川口春奈 クランクイン!

黒島結菜がヒロインを務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第8週「再会のマルゲリータ」(第39回)が2日に放送され、良子(川口春奈)が女の子を出産。ネット上には「無事出産おめでとー」「よく頑張ったね」といった声が相次いだ。

 暢子(黒島)は和彦(宮沢氷魚)の仕事で、取材嫌いで有名なイタリア人シェフ・タルデッリ(パンツェッタ・ジローラモ)のインタビューを手伝う。和彦の原稿を見たデスクの田良島(山中崇)は、重要なことが書かれていないことを指摘。和彦や暢子は、タルデッリに追加取材をするためにほん走する。

 一方、沖縄では間もなく出産を迎える良子が帰省中。そんな中、歌子(上白石萌音)はオーディションの予選審査に合格し、最終審査を進む。しかし、体調不良を押して最終審査に挑んだ歌子は途中で倒れて失格となってしまう。

 帰宅した歌子は、母・優子(仲間由紀恵)に悔しい思いを吐露。そんな妹の姿を見ていた良子に陣痛が始まる。痛みに耐えながら良子は「怖い…」とつぶやくと、そばにいた歌子の手を握りしめながら「歌って…」と訴える。歌子は良子の言葉に応えるために「椰子の実」を歌うのだった。

 その後、良子は元気な女の子を出産。ネット上には「女の子か!良子ねーねおめでとー!」「無事出産おめでとー」「ねぇねおめでとうございます」などの祝福や「がんばったね…わかる…こわいの」「良子ちゃんよく頑張ったね」「無事産まれてきてくれてよかった」といった労いの言葉が集まった。

 また良子が産んだ赤ちゃんが映し出されると、ネット上には「お目目パッチリでかわいいなー」「朝ドラに出てくる新生児がめっちゃ新生児」「朝から可愛い赤ちゃんを見ることができて眼福」などのコメントも寄せられていた。

関連記事(外部サイト)