Kis‐My‐Ft2・北山宏光、『世にも奇妙な物語』初出演で主演「まさか自分が出られるとは」

Kis‐My‐Ft2・北山宏光、『世にも奇妙な物語』初出演で主演「まさか自分が出られるとは」

『世にも奇妙な物語'22 夏の特別編』「オトドケモノ」に主演するKis‐My‐Ft2・北山宏光(C)フジテレビ

Kis‐My‐Ft2の北山宏光が、6月18日21時放送の『世にも奇妙な物語’22 夏の特別編』(フジテレビ系)のエピソード「オトドケモノ」で主演を務めることが発表された。北山は『世にも奇妙な物語』シリーズ初出演。

 同番組は、タモリとキャスト陣が視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズの最新版。今年も4つの“奇妙な”短編ドラマを届ける。

 4つのエピソードのうちのひとつ「オトドケモノ」で北山が演じるのは、在宅ワーク中心の生活を送るうだつの上がらないウェブデザイナー・山辺タクヤ。タクヤは夕食を頼むため、宅配アプリを使おうとしたところ「オトドケモノ」というアプリを偶然見つける。そのアプリは何でも頼めて、数秒で届けてくれる優れものアプリだった。次第にこのアプリに引かれ、日常的に使うようになるのだが…。

 本作は、2021年に『世にも奇妙な物語』と集英社『少年ジャンプ+』編集部が共催した漫画賞「奇妙漫画賞」で、準大賞に選ばれた同名漫画が原作。

 北山は「歴史のある番組に、まさか自分が出られるとは思わなかったです!芸能界に入る前から見ていた番組に主演で出ることができて、うれしかったです」と初出演を喜んだ上、「今の時代だからこそ、“もしかしたら?”と思ってしまうような身近なことを題材にしている作品になっています。見ていただければ共感してもらえることがあると思います。ぜひ、楽しみにしてください」と視聴者にメッセージを寄せた。

 『世にも奇妙な物語’22 夏の特別編』は、フジテレビ系にて6月18日21時放送。

※北山宏光、演出:淵上正人のコメント全文は以下の通り

◆北山宏光
・『世にも奇妙な物語』への出演が決まった時の感想
「歴史のある番組に、まさか自分が出られるとは思わなかったです!芸能界に入る前から見ていた番組に主演で出ることができて、うれしかったです」

・本作の脚本を読んだ時の感想
「台本も原作も読ませていただいたのですが、すごく早いテンポで、展開も読めそうで読めない話なので、終始気を抜けなかったです。良いところをついている話だなと思いました。タクヤの心境がどう変わっていくかが見所になると思います」

・番組を楽しみにしている視聴者へメッセージ
「今の時代だからこそ、“もしかしたら?”と思ってしまうような身近なことを題材にしている作品になっています。見ていただければ共感してもらえることがあると思います。ぜひ、楽しみにしてください。」

◆演出:淵上正人
「僕自身も小学生の頃から大好きだった長寿番組『世にも奇妙な物語』。携帯電話、インターネット、SNS、動画配信などなど新たなツールが世の中に現れるたびに、それらをモチーフにした新たな奇妙な物語が生まれてきましたが、今回新たにモチーフとなるのは、令和の日本ですっかりお馴染みになった“フードデリバリーサービス”です。原作の漫画作品を最初に読ませて頂いた時は、“面白い!”と思ったと同時に、“実写化には細心の注意が必要だぞ、一歩間違えると台無しになる”と身が引き締まる思いでした。撮影現場では素晴らしい演技を披露して下さった主演の北山さんをはじめ、キャスト・スタッフ一同一切妥協せず全力で作品に立ち向かいました。“世にも奇妙”32年の歴史に恥じない、2022年ならではの新しい奇妙な物語を創る事ができたと思います。ぜひぜひご覧下さい!」

関連記事(外部サイト)