『ヒロアカ』今夏、新作2本配信 インターン中の事件「笑え!地獄のように」ビジュアル解禁

『ヒロアカ』今夏、新作2本配信 インターン中の事件「笑え!地獄のように」ビジュアル解禁

『僕のヒーローアカデミア』アニメ新作オリジナルエピソード「笑え!地獄のように」ビジュアル(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

『僕のヒーローアカデミア』アニメ新作オリジナルエピソードが、各動画配信サービスで2本制作されることが決定。ヒーローたちの野球対決が描かれる「HLB」に続き、2本目のビジュアルとエピソード詳細が解禁された。

 本作は、堀越耕平による漫画『僕のヒーローアカデミア』(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)を原作としたアニメ新作オリジナルエピソード。先日発表された「HLB」に続き、明らかになった2本目のエピソードのタイトルは「笑え!地獄のように」。時系列としては、テレビアニメ5期の「エンデヴァー事務所インターン編」にあたり、主人公デク(緑谷出久)、爆豪勝己、轟焦凍のインターン中に発生する事件が描かれる。

 冬休み。街中の各所で落書き事件が連続発生し、デク、爆豪、轟がインターン中のエンデヴァー事務所に応援要請が入る。犯人は美術家を自称するミスター・スマイリーという男で、彼の“個性”により、警察も逮捕できず手を焼いていた。「そんな軽犯罪は警察で処理しろ!」と一蹴するエンデヴァーだったが、自宅の塀に落書きされたことで態度を一変。検挙に乗り出すが、ミスター・スマイリーは想像以上に手強い相手だった――。

 解禁されたビジュアルには、No1ヒーローのエンデヴァーに引率されるデク、爆豪、轟、そしてエンデヴァー事務所の“炎のサイドキッカーズ”のひとり・バーニンの姿が描かれている。背後にある塀の謎の落書きと、「抱腹絶倒(!?)の刺客がヒーローを襲う!」というコピーも気になるところだ。

 配信に先駆け、毎年6月16日に展開する“ヒーローデー”の企画として「HLB」「笑え!地獄のように」の両エピソードが全国10の映画館にて6月16日より4日間限定で先行上映。入場者特典として、「HLB」「笑え!地獄のように」各ビジュアルの両面ポストカードが配布される。

 さらに、6月19日のTOHOシネマズ六本木ヒルズでは、デク役の山下大輝と相澤消太役の諏訪部順一が登壇する本編上映前舞台あいさつも開催。 新作エピソードにまつわる内容や、今年秋から放送のテレビアニメ6期に向けたトークを展開予定。

 『僕のヒーローアカデミア』アニメ新作オリジナルエピソードは、各動画配信サービスにて今夏配信。全国10の映画館にて6月16日〜19日に先行上映。

■先行上映劇場(10館)
・札幌シネマフロンティア
・TOHOシネマズ新宿
・TOHOシネマズ池袋
・TOHOシネマズ海老名
・TOHOシネマズららぽーと船橋
・ミッドランドスクエアシネマ
・TOHOシネマズ梅田
・TOHOシネマズなんば
・TOHOシネマズ西宮OS
・TOHOシネマズららぽーと福岡

関連記事(外部サイト)