『トップガン マーヴェリック』トムの革ジャンから消え去った日の丸&台湾国旗が復活!

『トップガン マーヴェリック』トムの革ジャンから消え去った日の丸&台湾国旗が復活!

『トップガン マーヴェリック』トムのジャケットから消え去った日の丸&台湾国旗が復活! 写真提供:AFLO

『トップガン』でトム・クルーズが着ていたアイコニックなレザージャケット。続編となる『トップガン マーヴェリック』の予告編では、日本と台湾の国旗が消え去っていたが、最新版では復活を果たした。

 若きエリートパイロットたちの青春と活躍を描く、80年代の大ヒット映画『トップガン』。幾度とない延期を乗り越え、ついに続編となる『トップガン マーヴェリック』が公開された。

 本作のアイコニックなルックと言えば、軍服とともに、輝かんばかりの白いTシャツとデニムパンツ、そして革のジャケットだろう。このジャケットを巡って、小さな、しかし見逃せない変更があったようだ。

 このジャケットは、トム・クルーズ演じるピート・“マーヴェリック”・ミッチェルが亡くなった父を偲んで着ているもので、1986年に公開されたオリジナルにも登場している。

 背中にはアメリカ国旗と国連旗と共に、日の丸と台湾の国旗がデザインされたワッペンがついているが、Deadlineによると、2019年に公開された予告編では、これがぼやかされ、色合いの似たデザインにすり替えられていたそう。

 これは、中国の検閲に対する配慮ではないかと見られていたが、最新の予告編と本編では、このワッペンが元に戻ったというのだ。

 台湾メディアによると、これは異例なことで、大手スタジオはこれまで進んで中国市場に迎合してきており、また編集には莫大なコストがかかることから、どうして変更されたのかと不思議がられているようだ。

 とは言え、日本のファンにとっては喜ばしいサプライズには違いない。なお、制作側はこの件についてコメントしていない。

関連記事(外部サイト)