永野芽郁主演『ユニコーンに乗って』、追加キャストに石川恋&山口貴也&武山瑠香

永野芽郁主演『ユニコーンに乗って』、追加キャストに石川恋&山口貴也&武山瑠香

ドラマ『ユニコーンに乗って』に出演する(左から)武山瑠香、石川恋、山口貴也(C)TBS

女優の永野芽郁が主演を務める新ドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系/7月より毎週火曜22時)の追加キャストとして、石川恋、山口貴也、武山瑠香の出演が発表された。

 本作は、教育系スタートアップ企業の若き女性CEOのもとに、ある日突然、自分の会社の雰囲気とは全く異なるおじさんサラリーマンが部下として転職してきたことで、仕事に恋に奮闘しながら、夢に向かって真っすぐ生きる主人公たちの成長を描く“大人の青春”ドラマ。『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』、『Night Doctor』などの大北はるかが脚本を手掛ける完全オリジナルストーリーだ。永野がCEO・成川佐奈を、西島秀俊が佐奈のもとに部下として転職してくるおじさんサラリーマン・小鳥智志役を、杉野遥亮が佐奈とともに「ドリームポニー」を起業し、最良のビジネスパートナーとして一番近くで苦楽を共にしてきた須崎功を演じる。
 
 石川が演じるのは須崎(杉野)と家族ぐるみの付き合いの幼なじみで、美容系インフルエンサーとしてSNSで若者から人気を集めている倉田凛花。凛花は幼いころから須崎のことが好きで、高校時代に付き合っていた元カノでもある。佐奈が現れてから須崎の人生が悪い方向に変わっていったと思っており、何かと佐奈に文句をつけ、須崎に執着している。石川は「どんどん前へ進んでいくドリポニメンバーとは違う方向から物語に関わってくる存在ですが、そんな凛花の姿もぜひ楽しみにしていただけたらと思います」とコメントを寄せた。
 
 「ドリームポニー」へ出資するベンチャーキャピタルの社員、白金貴史を演じるのは、『仮面ライダーセイバー』にて新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズとして初のテレビドラマレギュラー出演を果たした山口貴也。白金は独特な話し方が特徴で、保身が最優先の少し頼りない人物。しかし、白金が初めて担当した会社が「ドリームポニー」ということもあり、なんだかんだ佐奈たちの力になってくれる存在だ。山口は「白金が、佐奈や社員の皆さんとどんな歩みをするのか注目してください!」とアピール。
 
 そして、永野演じる佐奈の9歳年の離れた妹で天真爛漫な女子高生、成川依里役は武山瑠香が演じる。シングルマザーで忙しかった母に代わって佐奈が育てたといっても過言ではない依里は、少しませていて生意気な部分もあるが、お姉ちゃん子でよく佐奈の家に遊びにくる。教育アプリを作る佐奈にとって、現役の女子高生である依里の意見はヒントとなり、ビジネスに活かされるなど貴重な存在でもある。

 依里を演じる武山は、TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』で約9000人の中からプロジェクトメンバーの10人に選ばれ、さらにそこから3ヵ月にわたる演技バトルで2位を獲得。TBS初のよるおびドラマ『この初恋はフィクションです』にてドラマデビューした。武山は「私もまだ女優としてスタート地点なので、先輩方からたくさんのことを吸収しながら成長できたらいいなと思っています」と意気込みを語っている。
 
 火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』は、TBS系にて7月より毎週火曜22時放送。
 
※コメント全文は以下の通り
 
◆石川恋
台本を読んでいると、私自身も直面する何かに挑戦する時の期待や、それと同じくらい感じる不安や恐怖、そして、そんな時に背中を押してくれる人たちの存在が思い出されて胸が熱くなります。きっと皆さんにも、一歩を踏み出す勇気を与えてくれるはずです!今回このような素敵な作品に参加できることを本当に嬉しく思います。
私が演じる凛花は、突然現れた佐奈に功の気持ちを奪われてしまったと思い、嫉妬や悔しさ、コンプレックスを抱えたまま生きている女性です。どんどん前へ進んでいくドリポニメンバーとは違う方向から物語に関わってくる存在ですが、そんな凛花の姿もぜひ楽しみにしていただけたらと思います。私自身も凛花と一緒に成長できるように、そしてたくさんの方にこの作品を愛していただけるように精一杯頑張ります!

◆山口貴也
僕が演じる白金貴史は、永野さん演じる佐奈が率いるドリームポニーを外部から援助します。世代や価値観の違う中で、みんなでチャレンジして乗り越える。「チャレンジする」というのがひとつのキーワードになっていると思います!僕もチームの1人として常にチャレンジを忘れず、色んな方に寄り添える作品にできたらと思っています。白金が、佐奈や社員の皆さんとどんな歩みをするのか注目してください!

◆武山瑠香
この役のお話をいただいたときは、本当に信じられませんでした。台本を読んでみて、新しいことに挑戦しようとする人たちへ勇気を与えるドラマだなと思いました。私もまだ女優としてスタート地点なので、先輩方からたくさんのことを吸収しながら成長できたらいいなと思っています。これからどんな3カ月間になるのか、依里が物語のなかでどういうキャラクターになっていくのか、とても楽しみでワクワクしています。

関連記事(外部サイト)