いとうあさこ、知らずに妻帯者と交際 巧妙な“言い訳”にダマされて「ショックでした…」

いとうあさこ、知らずに妻帯者と交際 巧妙な“言い訳”にダマされて「ショックでした…」

映画『鈴木さん』公開記念舞台挨拶に登壇したいとうあさこ クランクイン!

お笑いタレントのいとうあさこと大久保佳代子が、6日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系/毎週月曜23時)に出演。自身が経験したさまざまな恋愛経験を明かした。

 この番組は、人気占い師が初めて出会った一般人や、芸能人、著名人を占う新感覚バラエティ番組。俳優の沢村一樹、女優の水野美紀、タレントのみちょぱ(池田美優)がフォーチュンウォッチャーとなり、占いの結果を見届ける。
 
 今回は、占い師の木下レオンが、いとうと大久保を占い、リアルな恋愛事情を深堀りしていった。そんな中、いとうの過去の話になり、29〜30歳になる時がターニングポイントだったという話に。
 
 事件や事故、病気など大きな失敗が起きていなかったかレオンが聞くと、いとうから「30歳になるちょっと前に2年お付き合いした人がいて、その人に嫁がいることが発覚した」という衝撃の発言が。
 
 いとうによると、当時の彼氏からはずっと「叔母の家にいる」とうそをつかれていたとのこと。「実家なら遊びに行くけど、叔母の家に行きます!?」という、いとうの言葉に納得するスタジオ。その巧妙な手口に、沢村とみちょぱも思わず、「悪いね〜」「うまいわ」と驚きの声を上げる。
 
 いとうの不倫が発覚したきっかけは、元彼と奥さんの離婚だったそう。いとうと元彼の共通の友達の「あいつ離婚上手くいって良かったな」という言葉で衝撃の事実が判明した。
 
 当時の自分について、いとうは「ショックだった」と話し、「こんな真っすぐ生きてきて不倫してたんかい」と自身にツッコミを入れる様子を見せた。

関連記事(外部サイト)