今田美桜、鈴木伸之に“頭ポンポン” 劇中と逆転ショットに反響「かわいい」「いいコンビ」

今田美桜、鈴木伸之に“頭ポンポン” 劇中と逆転ショットに反響「かわいい」「いいコンビ」

(左から)今田美桜、鈴木伸之 ※ドラマ『悪女(わる)』公式インスタグラム

女優の今田美桜が主演を務めるドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが5日にオフショットを公開。今田が鈴木伸之に“頭ポンポン”をする姿に、コメント欄には「かわいい」「いいコンビ」などの声が集まった。

 深見じゅんによるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を30年ぶりに再びドラマ化する本作は、ニッポンのお仕事を明るくするラブ・ジョブ・エンターテインメント。今田が主人公の田中麻理鈴を、鈴木が麻理鈴と犬猿の仲の小野忠を演じる。

 1日放送の第8話では、自宅が急な雨漏りに見舞われた麻理鈴が、とっさに小野に助けを求めた。雨から麻理鈴を守るため、小野が麻理鈴の頭の上に手を乗せる場面があった。

 第8話放送から数日後に公式インスタグラムが「麻理鈴が小野忠に #頭ポンポン してみた」「 #逆転頭ポンポン 」と投稿したのは第8話からのオフショット。麻理鈴の自宅セットの中で、今田が鈴木に“頭ポンポン”する様子が収められている。

 このオフショットにコメント欄には「かわいい〜っ」「二人とも可愛すぎる〜!!」といった投稿や「いいコンビ」「推しコンビ!!」などの反響が相次いでいる。

引用:ドラマ『悪女(わる)』公式インスタグラム(@waru_ntv)

関連記事(外部サイト)