マギー・Qとマイケル・キートンの攻防戦! 『マーベラス』緊迫感漂うアクションシーン解禁

マギー・Qとマイケル・キートンの攻防戦! 『マーベラス』緊迫感漂うアクションシーン解禁

映画『マーベラス』場面写真(C)2021 by Makac Productions, Inc.

マギー・Q、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソンが共演する映画『マーベラス』より、マギー・Q演じる暗殺者アンナとマイケル・キートン演じる護衛者レンブラントの攻防戦を捉えた本編映像が解禁された。

 本作は、復讐(ふくしゅう)の暗殺者、完璧なる護衛者、贖罪(しょくざい)を求める工作員といった、裏社会で己の美学に従って生きる一筋縄ではいかない超一流たちが、知力、魅力、そして殺しのスキルを駆使して、プライドを懸けた戦いを繰り広げるキリングアクション。

 監督は“『007』シリーズ”『007/カジノ・ロワイヤル』『007/ゴールデンアイ』の2作を手掛けたマーティン・キャンベル。キャストは、ヒョウのような身体能力と美貌、冷徹な判断力と精神力をみせる復讐の暗殺者アンナにマギー・Q。アンナの前に立ちふさがる完璧なセキュリティ、レンブラントにマイケル・キートン。そして、アンナを最強の暗殺者に育てる工作員ムーディには、サミュエル・L・ジャクソン。

 このたび解禁されたのは、アンナ(マギー・Q)とレンブラント(マイケル・キートン)の緊迫感漂うアクションシーンを捉えた本編映像。銃を構えながら建物内に潜入し、レンブラントを探すアンナ。そのすぐそばには息を潜めるレンブラントの姿が。さらに足を進めるアンナの元に突然レンブラントが現れ、激しい攻防戦が始まる。銃からナイフ、肉弾戦と、一歩も譲ることなく一進一退の戦いを繰り広げ、徐々に白熱していく2人だが、偶然流れ出したしゃれたBGMをバックに、次第にダンスのように攻めと受けの息の合った動きになっていく。

 “超一流がスキルを見せ合う事で、お互いを認めていく”アクションシーンは、2作の『007』シリーズを監督したマーティン・キャンベルならではの名シーン。マギー・Qは「アンナもレンブラントも超一流で、お互いに自分に匹敵する相手に会ったことがないの。どちらが、どうやって相手より優位に立つかのゲームを続けるけど、最後まで分からないのよ。この関係をどう見せていくか、監督はとてもこだわっていたわ」と語っている。

 映画『マーベラス』は、7月1日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?