ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女が婚約 お相手はシャーマン

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女が婚約 お相手はシャーマン

北欧王女がシャーマンと婚約

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女が婚約 お相手はシャーマン

ノルウェー王室マッタ・ルイーセ王女、シャーマンの男性と婚約 ※「マッタ・ルイーセ王女」インスタグラム

ノルウェー王室のマッタ・ルイーセ王女が、かねてより交際中のアメリカ人男性で、シャーマンとして知られるデュレク・ベレットと婚約したことを発表した。

 マッタ・ルイーセ王女は、ノルウェー国王ハーラル5世とソニア王妃の長女で、王位継承順位は、弟のホーコン王太子とその子ども2人に次ぐ第4位。自身にスピリチャルな能力があるとし、かつては天使と交信するための学校を設立したこともある。

 Peopleによると、そんな王女が婚約したお相手は、シャーマン・デュレクとして知られるデュレク・ベレット。米ロサンゼルスを拠点に「スピリチャルガイド&ヒーラー」として活動し、グウィネス・パルトロウやニーナ・ドブレフ、ジェームズ・ヴァン・ダー・ビークらセレブの支持者を持つ人物。

 2人は2019年に交際を発表し、当時もノルウェーをはじめ世界を騒然とさせた。2021年には、コロナ禍のためノルウェーとアメリカを行き来することが難しく、アメリカ移住も視野に入れていると、王女が発言していたという。

 婚約に際し、2人はインスタグラムで喜びをシェア。王女は「シャーマン・デュレクと婚約を発表することをうれしく思います。彼はわたしの心をウキウキさせ、可能性を引き出してくれて、笑わせてくれると同時に、脆い部分も見せられる人です。愛はすべてを超越し、日々強くなっています。この美しい男性とともに成長していくことをうれしく思います」とコメントしている。

 王女には2002年に結婚した作家のアリ・ベーンさん(2019年死去)との間にもうけた3人の娘がいる。ベーンさんとは2016年に離婚しており、これが二度目の結婚となる。

 ノルウェーのハーラル5世とソニア王妃、そしてホーコン王太子とメッテ=マリット王太子妃は声明を発表し、2人の婚約を祝福したそうだ。

引用:「マッタ・ルイーセ王女」インスタグラム(iam_marthalouise)

関連記事(外部サイト)