アインシュタイン・河井、ロケで親孝行も母親が最後に放った言葉に驚き 明日の『酒のツマミになる話』

アインシュタイン・河井、ロケで親孝行も母親が最後に放った言葉に驚き 明日の『酒のツマミになる話』

『人志松本の酒のツマミになる話』に出演するアインシュタイン・河井ゆずる(C)フジテレビ

10日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系/毎週金曜21時58分)に、お笑いコンビ・アインシュタインの河井ゆずるが出演。母親とのロケで起こった、驚きのエピソードを明かす。

 この番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。明日の放送でMCを務めるのは、松本人志と霜降り明星(せいや、粗品)。ゲストには河井の他に木村昴らが登場する。円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタートすると、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番が決定していく。
 
 河井が「皆さんは家族がテレビに出演するのはOKですか?」と切り出すと、最近、番組の企画で母親とロケをした話に。番組内では「焼肉をごちそうして、ブルーレイレコーダーをプレゼントして…」と、1日かけて親孝行をしたと語る。
 
 しかし、そのロケの最後で感想を求められた母親が発した一言に、河井はもちろん番組スタッフも「えっ!?」と驚く一幕があったと告白。河井の母親の驚愕エピソードに、スタジオからは、笑いが巻き起こる。
 
 アインシュタイン・河井ゆずるが出演する『人志松本の酒のツマミになる話』は6月10日21時58分放送。

関連記事(外部サイト)