史上最高齢の殺人夫婦が若者を襲う! 『X エックス』エクストリーム映像解禁

史上最高齢の殺人夫婦が若者を襲う! 『X エックス』エクストリーム映像解禁

映画『X エックス』場面写真(C)2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

『へレディタリー/継承』『ミッドサマー』を手掛けたA24が贈る最新ホラー映画『X エックス』より、高齢の殺人鬼夫婦が若者を襲うエクストリーム映像が解禁された。

 本作は、青春を謳歌する若者たちが田舎を訪れ、殺人鬼に襲われるという正統派ホラーの展開を受け継いだエクストリームライド・ホラー。ホラー要素だけでなく、スリラー、スラッシャー・ムービーなどのジャンル映画、アメリカン・ニューシネマ、成人映画にいたるまで1970年代、80年代のあらゆる映画へのオマージュをふんだんに盛り込んでいる。A24映画としては初となる、3部作シリーズとなることも決定している。

 物語の舞台は1979年のテキサス。女優のマキシーンとそのマネジャーのウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは、自主映画監督の学生RJとその彼女で録音担当の学生ロレインと共に、映画撮影のために借りた農場へ向かう。彼らは人里離れた農場で、芸術的な価値を持たせた背徳的でエロティックな作品『農場の娘』を制作し、大金を稼ぐという野心を持っていた。

 そんな若者たちを農場で待ち受けたのは、みすぼらしく排他的な老人ハワード。ハワードは、彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婦人と目が合ってしまう。彼女は、ハワードがその存在を頑なに隠す妻のパール。3組のカップルが踏み入れたのは、史上最高齢の殺人鬼夫婦が住む家だった―。

 今回解禁されたのは、映画タイトルでもある“X(=ヤバい)”がさく裂する、殺人鬼夫婦が若き映画クルーたちを恐怖のどん底に突き落とそうとする姿の一端を収めたエクストリーム映像。主人公マキシーン(ミア・ゴス)が農場の湖で気持ちよさそうに泳ぐ姿、その背後から老婆パールが不気味な視線でみつめる姿から始まり、最後はパールが完全に理性を失った恐ろしい形相で、殺戮モンスターへと化す衝撃的なシーンで締めくくられている。

 本作に登場する高齢の殺人鬼夫婦・パールとハワードは、テキサスを舞台にした『悪魔のいけにえ』のレザーフェイス、『IT/イット』シリーズのペニーワイズ、『13日の金曜日』シリーズのジェイソンなど、連綿と続いてきた《ホラー映画界》の殺人鬼の系譜を受け継ぐ、史上最高齢のホラーキャラクターとも言える存在だ。

 いち早く本作を鑑賞した評論家からは、この殺人鬼夫婦パール&ハワードは、1970年代、漂流者やホームレスを雇った後農場で次々と殺害した、実在する史上最高齢の死刑カップル、レイ&フェイ・コープランドがモデルになっているのでは、という声も。続編では、若かりし頃のパールの前日譚が描かれることが既にアナウンスされている。はたしてこの老夫婦は、なぜここまで執拗に若者たちに残虐行為を行うのか。その理由を劇場で確かめたい。

 映画『X エックス』は、7月8日より全国公開。

関連記事(外部サイト)