アンセル・エルゴート&渡辺謙出演ドラマ『TOKYO VICE』、シーズン2更新へ

アンセル・エルゴート&渡辺謙出演ドラマ『TOKYO VICE』、シーズン2更新へ

アンセル・エルゴート(C)AFLO

アンセル・エルゴート&渡辺謙が出演し、HBO MaxとWOWOWが共同制作するドラマ『TOKYO VICE』。シーズン2が製作されることがわかった。

 本作は、90年代の東京を舞台に、アメリカ人新聞記者のジェイクが、危険な闇社会に切り込んでいく姿をスリリングに描く。映画『ヒート』『インサイダー』などを手掛けた巨匠マイケル・マンが製作総指揮と第1話の監督を務め、全編オール日本ロケで撮影された。アンセル・エルゴートと渡辺謙のほか、菊地凛子、伊藤英明、笠松将、山下智久らが出演した。

 The Hollywood Reporterによると、本作は2019年に10話仕立てで製作が決まったものの、その後新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、制作が中断。結果的に全8話で放送された。新たなシーズンについては、ストーリーやキャストなど、詳しいことは発表されていない。

 HBO Maxのオリジナルコンテンツを統括するサラ・オーブリーは、「世界で最も活気があり、美しい都市の一つを舞台にした、魅力的でサスペンスに溢れるクライムストーリーを、再び熱心なファンの皆さまにお届けできることに、これ以上ないほど興奮しています」と発表している。

関連記事(外部サイト)