綾瀬はるか『元彼の遺言状』笑顔でクランクアップ 大泉洋「明日からお通夜みたいな現場に…」とボヤキ節

綾瀬はるか『元彼の遺言状』笑顔でクランクアップ 大泉洋「明日からお通夜みたいな現場に…」とボヤキ節

ドラマ『元彼の遺言状』クランクアップを迎えた綾瀬はるか&大泉洋(C)フジテレビ

女優の綾瀬はるかが主演を務め、俳優の大泉洋が共演するドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系/毎週月曜21時)で、敏腕弁護士・剣持麗子を演じる綾瀬がクランクアップを迎えた。

 本作は、奇妙な遺言状に導かれた敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)と作家志望の謎の男・篠田敬太郎(大泉)が、数々の不可解な殺人事件を追っていくリーガルミステリードラマ。原作は2021年第19回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した新川帆立の同名小説。

 3月初旬にクランクインしてから約3ヵ月にわたり、ドラマの現場にたくさんの愛情と笑顔を届けてきた綾瀬。スタッフから「ただいまのシーンをもちまして、綾瀬はるかさんクランクアップです!」の声が上がるとスタジオには大きな拍手が鳴り響いた。

 役柄同様に息ピッタリな大泉との笑いの絶えない会話が、現場のムードを常に明るく盛り上げてきた。

 綾瀬は、共に歩んできた“最高の相棒”の大泉に対し「たくさん笑いましたね(笑)」と笑顔を見せると、大泉は「こんな面白い人が居なくなっちゃって…。あしたからお通夜みたいな現場になっちゃうな…」とぼやきは止まらず、綾瀬とスタッフの笑いを誘った。

 ドラマ『元彼の遺言状』は、フジテレビ系にて毎週月曜21時放送。

<綾瀬はるかコメント全文>
一足先に終わってしまいました…うふふ(笑)。現場がいつも楽しかったです。しのぴー(大泉)とか監督とか、そして助監督の皆さんも面白い方ばかりで、楽しくて、いつもあっという間に時間が過ぎていくなと思っていました。(大泉に向かって)たくさん笑いましたね(笑)。残りの数日、頑張ってください! ありがとうございました!

関連記事(外部サイト)