『セックス・アンド・ザ・シティ』キム・キャトラル、Netflixドラマでメイクアップ界の大物に

『セックス・アンド・ザ・シティ』キム・キャトラル、Netflixドラマでメイクアップ界の大物に

キム・キャトラル、Netflixのドラマでメイクアップ界の大物に(C)AFLO

ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のサマンサ役で知られるキム・キャトラルが、Netflixのドラマシリーズ『Glamorous(原題)』に出演し、メイクアップ界の大物を演じることがわかった。

 Varietyによると、本作は、もともと2019年にアメリカのテレビ・ネットワークCWで企画されたものだそう。キム演じるコスメ界の女王マドリン・アディソンのもとで働くクイアの男性マルコ・メジアが、自分が人生に何を求め、自分は一体何者なのか、クイアであることの真の意味に気づいていくというストーリー。マルコ役は、ユーチューバーで俳優・歌手のミス・ベニーが演じるそうだ。

 この度Netflixで制作が決定し、10話構成で今年7月からカナダのトロントにて撮影を開始するという。

 『スタートレック:ディスカバリー』や『クアンティコ』のジョードン・ナーディノが脚本と製作総指揮を務め、Two Shakes Entertainmentのデイモン・ウェイアンズ・Jrとキャメロン・ターロウも製作総指揮として参加する。

 キムは、『セックス・アンド・ザ・シティ』で奔放なサマンサ・ジョーンズを演じ、エミー賞を5度獲得。しかし、映画版第3弾のオファーを断ったことをきっかけに、同シリーズから離れている。

 直近では、ドラマ『パパと恋に落ちるまで』でナレーターを担当したほか、リメイク版『クィア・アズ・フォーク』などにも出演。このあと、ロバート・デ・ニ―ロと共演する映画『About My Father(原題)』の公開が控えている。

関連記事(外部サイト)