婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2、男性参加者17名発表&新予告解禁

婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2、男性参加者17名発表&新予告解禁

『バチェロレッテ・ジャパン』キービジュアル(C)2022 Warner Bros. International Television Production Limited

Amazon Prime Videoで7月7日22時配信開始となる婚活リアリティ番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2より、2代目バチェロレッテ・尾崎美紀氏のパートナーの座を狙う男性参加者17名が一挙発表となった。併せて新予告「ライバルだけど、仲間。」篇も解禁された。

 『バチェラー・ジャパン』の“男女逆転版”である本シリーズは、独身女性が主役となり、“真実の愛”を見つけるため多数の候補者から未来の結婚相手を選び抜く、婚活リアリティ番組。“今度は女が選ぶ番”というキャッチコピーのもと、2020年に配信されたシーズン1から約2年を経て最新作が幕を開ける。坂東工が司会進行役を務め、ナインティナイン、SHELLYがスタジオ出演する。

 最年少22歳から最年長40歳まで、シリーズ史上最大の年齢差となった今回の男性陣は、プロバスケットボール選手、デザイナー、映像監督、起業家などさまざまな経歴を持ち、日本だけでなく世界中から集結した猛者たち。発表に併い公開となった17名の男性陣のインタビュー動画は、Amazon Prime Video公式YouTubeチャンネルで閲覧できる。それぞれのアピールポイントと参加への意気込み、バチェロレッテの心をつかむための秘策など、男性陣の個性と魅力が詰まった紹介動画となっている。

 新予告映像「ライバルだけど、仲間。」篇では、タイ・チェンマイの美しい自然を舞台に、バチェロレッテにとってのただ一人の運命の相手に選ばれるべく、男性陣が互いに“ライバル”としてプライドをぶつけあいながらも、次第に“仲間”として固い絆で結ばれていく様子が映し出される。

 一方で、男性陣のさまざまなアプローチに真剣に向き合うバチェロレッテの姿もうかがえ、彼らの旅の行く末に期待が高まる内容となっている。

 発表された17人は以下の通り。プロバスケットボール選手・長谷川惠一(36歳)、パーソナルトレーナー・中道理央也(なかみち・りおん、24歳)、飲食店経営者・小出翔太(33歳)、起業家・田村一将(33歳)、ラグビー選手・ジェイデン トア マクスウェル(26歳)、映像監督・佐藤駿(30歳)、デザイナー・阿部大輔(40歳)、劇団員・雲母翔太(きら・しょうた、27歳)、タクシードライバー・平山大(30歳)、大手外資系IT企業マーケター・加藤友哉(24歳)、会社経営者・早瀬恭(37歳)、ファッションデザイナー・横山竜之介(35歳)、大学生/アプリ事業運営・高橋航大(22歳)、モデル・澤井一希(25歳)、ダンサー/歌手・山邊玲音(30歳)、美容師/画家・美留町恭兵(36歳)、プロバスケットボール選手・佐藤 マクファーレン 優樹(28歳)。

 『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン2は、Amazon Prime Videoにて7月7日22時より配信。

※尾崎美紀の「崎」は「たつさき」が正式表記

関連記事(外部サイト)