『インビジブル』最終回 警察と凶悪犯からも追われる志村が最後の賭けに挑む

『インビジブル』最終回 警察と凶悪犯からも追われる志村が最後の賭けに挑む

ドラマ『インビジブル』最終回より(C)TBS

俳優の高橋一生が主演し、女優の柴咲コウと共演する金曜ドラマ『インビジブル』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が17日の今夜放送される。

■最終回あらすじ

 史上最悪のクリミナルズ「リーパー」の正体がついに明らかとなった。そんな中、初めて心を通わせたキリコ(柴咲)とキリヒト(永山絢斗)。そして、そんな2人の元にたどり着いた志村(高橋)だったが、キリコを危険視する猿渡(桐谷健太)が彼女に銃口を向ける。

 一方、捜査一課では仕掛けられていたEMP爆弾が作動し、ブラックフライデーが動きだした。猿渡は、すべて志村とキリコの仕業だと捜査一課の面々に説明し、志村を捕獲するように指示を出す。

さらに、インビジブルのサイトでは志村の身柄に懸賞金が付けられる。警察からもクリミナルズからも追われる志村。絶体絶命のピンチのなか、ある最後の賭けに出る。
 
 金曜ドラマ『インビジブル』はTBS系にて毎週金曜22時放送。

関連記事(外部サイト)