『007』アナ・デ・アルマス演じるマリリン・モンローが初公開!

『007』アナ・デ・アルマス演じるマリリン・モンローが初公開!

アナ・デ・アルマス演じるマリリン・モンロー初公開!(C)Avalon/Zeta Image

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のアナ・デ・アルマスがマリリン・モンローを演じるNetflixの映画『Blonde(原題)』のティーザートレイラーが初公開された。

 本作は、アメリカの作家ジョイス・キャロル・オーツのベストセラー小説を元に、『ジェシー・ジェームズの暗殺』『ジャッキー・コーガン』のアンドリュー・ドミニクが監督と脚本を手掛ける作品。

 Varietyによると、ハリウッドのアイコンとして知られるマリリン・モンローの人生を大胆にイメージし直すもので、本名のノーマ・ジーンとして過ごした気まぐれな少女時代から、スターダムを駆け上がり、やがて経験する複雑な恋愛事情まで、事実とフィクションを織り交ぜ、大きく異なる彼女のパブリックイメージとプライベートを描き出すそう。

 今回公開された映像では、メイク室で泣きながら「どうか来て。わたしを見放さないで」と祈るシーンからスタート。映画『紳士は金髪がお好き』でマリリンが歌った「Diamonds Are A girl’s Best Friends」にのせて、マリリンのアイコニックなシーンが回想される。

 映像では触れられていないが、本作は日本のR18+に相当するNC‐17にレイティングされたことでも注目を集める。監督はこれまでのインタビューで、「『Blonde』はきつい映画で、万人受けはしない、また「あらゆる人を攻撃するものがある」と話していたそうだ。

 『Blonde』は、2022年9月23日にNetflixで配信開始。アナのほか、ボビー・カナヴェイル、ジュリアンヌ・ニコルソン、ゼイヴィア・サミュエル、エヴァン・ウィリアムスらが脇を固める。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?