『ナンバMG5』 満島真之介、“愛犬”松との2ショットに「見事なシンクロっぷり」

『ナンバMG5』 満島真之介、“愛犬”松との2ショットに「見事なシンクロっぷり」

『ナンバMG5』撮影オフショット ※「満島真之介」インスタグラム

俳優の満島真之介が21日に自身のインスタグラムを更新。ドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系/毎週水曜22時)のオフショットを公開した。

 ドラマ『ナンバMG5』は、小沢としおによる人気マンガ『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』を実写化した青春アクションコメディ。“脱ヤンキー”を決意するものの、次々と事件に巻き込まれてしまう生粋のヤンキー難破剛役を俳優の間宮祥太朗が、剛の兄で地元のヤンキー達から“カリスマ”と崇められる最強の男・難破猛役を満島が演じている。
 
 投稿には「松&猛」「LOVE&PEACE」「!夏至の日!」「太陽が大地を照らすように」「松が俺らを照らしてくれる」という満島のコメントとともに、難破家の愛犬である難破松を演じた柴犬、豆三郎と満島が並び、息ぴったりの表情をキメる2ショットが。
 
 思わず「似てる!」と言いたくなる表情に、ファンからも「見事なシンクロっぷり」「息ぴったり」「なぜ同じ顔が出来るのですか!」など、多くの反響が寄せられている。
 
引用:「満島真之介」インスタグラム(@mitsushimax)

関連記事(外部サイト)