『ゲーム・オブ・スローンズ』ジョン・スノウ主人公のスピンオフ企画が始動

『ゲーム・オブ・スローンズ』ジョン・スノウ主人公のスピンオフ企画が始動

『ゲーム・オブ・スローンズ』ジョン・スノウ主役のスピンオフ企画が始動(C)AFLO

数多くのスピンオフが企画されている『ゲーム・オブ・スローンズ』。新たに、ジョン・スノウを主人公にしたスピンオフ企画が始動したことがわかった。

 『ゲーム・オブ・スローンズ』は、ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたHBOのテレビドラマシリーズ。架空の大陸ウェスタロスを舞台に、各地に割拠する七王国の戦いと、外敵ホワイトウォーカーとの死闘が描かれる。2019年に第8章をもってファイナルを迎えた。

 The Hollywood Reporによると、キット・ハリントンが演じたジョン・スノウを主人公にしたスピンオフが、企画の初期段階にあるという。ドラマの続編として制作され、キットの再演もすでに決まっているのではないかと見られている。

 ジョン・スノウは、ファイナルシーズンで秘されていた出自がついに明かされたものの、ウェスタロスから追放され、〈冥夜の守人〉として野人たちと共に北へ送られた。第8章はファンの間で賛否両論あっただけに、どのように描かれるのかが気になるところ。

 さらに続編ということで、ソフィー・ターナー演じるサンサや、メイジー・ウィリアムズ演じるアリアなど、他のキャラクターが登場する可能性も否定できない。

 本作については数多くのスピンオフが企画されており、直近ではマット・スミスやオリヴィア・クックらが出演する前日譚ドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』が、8月22日より配信開始予定。また、ナオミ・ワッツ主演の前日譚企画はキャンセルされたが、『Tales of Dunk and Egg(原題)』、『10,000 Ships(原題)』、『9 Voyages(原題)』、『Flea Bottom(原題)』などが進行中の他、さらにアニメシリーズや舞台作品も計画されているという。

関連記事(外部サイト)