『ONE PIECE FILM RED』ウタ(Ado)×Mrs. GREEN APPLEが手掛ける劇中歌配信 ティザーMVも解禁

『ONE PIECE FILM RED』ウタ(Ado)×Mrs. GREEN APPLEが手掛ける劇中歌配信 ティザーMVも解禁

映画『ONE PIECE FILM RED』劇中歌「私は最強」ティザーMVサムネイル(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』より、劇中歌「私は最強」のティザーMVが解禁となった。手掛けたのはアニメーション作家の藍にいな。Mrs. GREEN APPLEがが曲提供し、ウタ(Ado)が歌い上げる。本楽曲は本日6月22日0時より、各種音楽配信サービスで配信開始している。

 本作は、今年連載25周年を迎える尾田栄一郎による人気漫画『ONE PIECE』を原作とするFILMシリーズ第4弾。6日には『ONE PIECE』連載開始から25周年となる7月22日の「ONE PIECEの日」に、本作のワールドプレミアを日本武道館で開催することも発表。7日には最終章に向け4週間の休載(週刊少年ジャンプ30号〜33号)が発表され、いよいよ物語のクライマックスに向け大きく動き出す。そして、7月25日には連載が再開、8月6日は本作の公開と、怒とうの“OP祭り”が展開される。

 本作の舞台は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、音楽の島・エレジア。本作のメインキャラクターであるウタは、劇中でさまざまな楽曲を歌唱。楽曲は総勢7組のアーティストが提供し、『ONE PIECE』の世界を音楽で盛り上げる。

 そして、ウタの各楽曲のMVをそれぞれ別のアニメーターやイラストレーターが手掛けるウタMV企画が始動。今後もウタが歌う各楽曲のMVが続々と公開される。

 今回解禁されたのは、Mrs. GREEN APPLEが楽曲提供し、ウタ(Ado)が歌い上げる劇中歌「私は最強」。Mrs. GREEN APPLEは、音楽ストリーミング総再生回数が20億回を超え、幅広い世代に圧倒的人気を博すロックバンド。今回の楽曲を制作するにあたり「強くありたいと自分を奮い立たせてステージに立つ、強さと弱さの両面を持ち合わせたウタの繊細なニュアンスを表現しようと考えました」とメッセージを寄せた。さらに、Adoが歌唱することについても「Adoさんの歌声が加わったことで、さらなる化学変化を起こしウタの曲として音楽が広がっていったように思います!」とコメント。Adoが歌唱するウタとMrs. GREEN APPLEという今までにないコラボレーションが今作を力強く華麗に彩る。

 そして、MVの制作を担当したのは、アニメーション作家の藍にいな。YouTube再生回数が1億7000万回を超えるYOASOBI「夜に駆ける」や、オリビア・ロドリゴ「drivers license」、山下達郎「さよなら夏の日」のMVなどを手掛け、独自の色彩感覚とタッチで注目を集める藍にいなが今作の劇中歌「私は最強」を制作。本楽曲のMVでもウタを中心に藍にいならしい独特の世界観がカラフルかつパワフルに描かれている。

 本日22日20時より、劇中歌「私は最強」のフルMVをYouTube「Adoチャンネル」にてプレミア公開。さらに、楽曲に紐づくショートエピソード「ウタ日記#2」もONE PIECE公式YouTubeにて配信される。

 アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』は、8月6日より全国公開。

関連記事(外部サイト)