FANTASTICS・八木勇征主演Zドラマ第3弾、配信決定 『ばかやろうのキス』とクロスオーバーする超展開

FANTASTICS・八木勇征主演Zドラマ第3弾、配信決定 『ばかやろうのキス』とクロスオーバーする超展開

Zドラマ第3弾『やり直したいファーストキス』主演・FANTASTICS from EXILE TRIBE・八木勇征

俳優の板垣瑞生が主演を務め、モデル・女優の出口夏希がヒロインを演じる8月6日スタートのドラマ『ばかやろうのキス』(日本テレビ/毎週土曜14時30分)。本作の劇中に登場する恋愛モキュメンタリー配信番組『やり直したいファーストキス』が、Zドラマ第3弾として、8月初旬からTVer、Hulu、YouTubeで配信することが決定した。主演はFANTASTICS from EXILE TRIBEのボーカル・八木勇征。

 板垣瑞生、窪塚愛流、ゆうたろうが演じる田舎町で暮らす3人の男子が、配信番組『やり直したいファーストキス』をきっかけに心をかき乱されながら、夏の大冒険を繰り広げることになるドラマ『ばかやろうのキス』。八木は本作で園宮蓮役で登場し、同役で配信番組の主演を務め、『ばかやろうのキス』とクロスオーバーする展開が繰り広げられる。

 恋愛モキュメンタリー配信番組『やり直したいファーストキス』では、ファーストキスをやり直したい6人の女性が、八木演じる園宮蓮とシェアハウスで共同生活を行いながら、自らを蓮にアピール。それぞれ与えられた役を演じながら、生活をしてもらい最終的に蓮のハートを射止めファーストキスをやり直すのは誰なのか? 30日の共同生活の中でそれぞれが導き出す恋の答えは…。6人の女性は、6月24日より毎日1人ずつ、公式SNSにて発表される。

 八木は「ドラマに絡める形でこちらにも出演させていただくことができ嬉しいです。また現在ならではの要素なので、若い世代の方にはより楽しんでいただけるポイントが沢山あると思っています。良い作品になるよう頑張ります!」とコメントしている。

 また、ドラマ『ばかやろうのキス』挿入歌、『やり直したいファーストキス』テーマソングが、上野大樹プロデュースによる久保あおいの新曲「片っぽの心」に決定。

 上野大樹は、2020年に制作した楽曲『ラブソング』がYouTubeで約300万再生回数を突破して話題となった山口県出身のシンガー・ソングライター。彼と17歳のシンガー・ソングライター、久保あおいとコラボは今回が2度目。上野が作詞・作曲した「片っぽの心」を久保が歌う。

 キスを巡る男女の感情が描かれた本曲は、上野と久保との最初のコラボ曲「邂逅」のセッション動画と同じくピアノとアコースティックギターだけというシンプルな楽器編成でのアレンジに。久保あおいのボーカルはワンテイクでレコーディングされた素のままのボーカルで制作されている。

 上野は「ドラマに関わる楽曲ということもあり、より多くの方々の“その青さ”に刺されば良いなと。そしてあおいさん自身から発せられる”その青さ”も沢山の人に届けば良いなと思っています」とコメント。

 久保は「人それぞれの価値観があると思うので、この曲を聞いていろいろな解釈をしてもらえたら良いなと思います」と言葉を寄せている。

 Zドラマ第3弾『やり直したいファーストキス』は、8月初旬からTVer、Hulu、YouTubeで配信。

 コメント全文は以下の通り。

<コメント>

■八木勇征/園宮蓮役

――恋愛モキュメンタリー『やり直したいファーストキス』の主演を聞いたときどう思いましたか?

 ドラマに絡める形でこちらにも出演させていただくことができ嬉しいです。また現在ならではの要素なので、若い世代の方にはより楽しんでいただけるポイントが沢山あると思っています。良い作品になるよう頑張ります!

――キャストとの撮影で楽しみなことはありますか?

 エチュードが組み込まれているのですが、ドラマで描かれていない部分を僕たち自身がその場で感じた言葉で作り上げていけることがとても楽しみです!

――視聴者のみなさんに向けて、『やり直したいファーストキス』への意気込みをお願いいたします。

 実際に配信されている作品のように視聴者の皆さまに展開を期待していただけるような、リアルな作品にしていけるようキャストの皆さま、スタッフの方々と協力して撮影に臨みたいと思います。楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!

■上野大樹

 久保あおいさん『片っぽの心』の作詞作曲をさせて頂きました上野です。光栄なことにあおいさんへの楽曲提供は今回ニ作目となります。彼女の等身大を書いた一作目『邂逅』とは違い、新しい扉が開けた楽曲ではないかなと思います。

 ドラマに関わる楽曲ということもあり、より多くの方々の“その青さ”に刺されば良いなと。そしてあおいさん自身から発せられる”その青さ”も沢山の人に届けば良いなと思っています。一度しかない誰かの通過点に、あおいさんの分岐点に、この楽曲が色を添えられたら嬉しいです。

■久保あおい

 初めてのドラマタイアップと聞いた時は、正直全然実感が湧かなかったです。でも最初の仮歌を歌った時にジワジワと実感が湧いてきて一気に驚きと緊張がきました。上野さんとは、4月にリリースした「邂逅」で初めて楽曲提供して頂いて、セッションもさせてもらいました。まさかこんなにも早く二回目があるとは思ってもいなくて、嬉しい気持ちと驚きが混ざりました。

 この曲を歌っていくうちに、上野さんからのアドバイスと自分の考えを合わせた歌い方が少しずつ決まっていきました。Aメロは語りかけるように歌ったり、感情が溢れ出すような表現のパターンを増やして工夫しました。やり直したい過去や思い出は、これまでもこれからも沢山あると思うし出てくると思います。なんでも話せる人がいればその人を大切にして、自分も傍にいてあげられる存在になったり、自分自身を大切にする事も大事だと思います。

 人それぞれの価値観があると思うので、この曲を聞いていろいろな解釈をしてもらえたら良いなと思います。

■企画・プロデューサー:鈴木努

 若者を惹きつける恋愛リアリティーショーの蜜の味と番組に潜む悪魔の真実に挑みます。

 また、今回、前代未聞の日テレZドラマ第二弾『ばかやろうのキス』と第三弾『やり直したいファースト』で2つのコンテンツで超展開する取り組みに是非、ご注目ください。

関連記事(外部サイト)