ひろゆき、かまいたちMCの『背筋も凍るほわ〜い話』再現ドラマにリモート出演

ひろゆき、かまいたちMCの『背筋も凍るほわ〜い話』再現ドラマにリモート出演

『背筋も凍るほわ〜い話』に出演するひろゆき(C)TBS

7月1日19時から放送される新感覚ホラー番組『背筋も凍るほわ〜い話』(TBS系)の再現ドラマに、“論破王”ひろゆきがリモート出演することが発表された。ひろゆきが地上波のテレビ番組のドラマで演技を披露するのは初めて。再現ドラマには渡辺翔太(Snow Man)や、かなで(3時のヒロイン)、雛形あきこ、一ノ瀬颯ら総勢16名が出演する。

 本番組は、日常に潜むホラー体験をドラマ化。「幽霊の仕業? オカルト現象?」と言いたくなる不気味な体験ばかりだが、実は全てのホラーに“意外な真実”が隠されており、それをクイズ形式で見破っていく。2021年7月の土曜☆ブレイク枠で初放送し、今年3月にはゴールデン帯で放送。今回が3回目となる。

 かまいたち・山内健司が、濱家隆一とゲストの井上咲楽、おいでやすこが、高山一実、出川哲朗、野田クリスタル(マヂカルラブリー)を廃虚に監禁しているという奇妙な世界観で番組が始まる。

 ひろゆきが出演するのは、旅館の“開かずの間”におびただしい数の手の形の汚れがある「アカユリの間」という物語で、その旅館に宿泊した客を演じる。旅館の若女将(井桁弘恵)と電話をするシーンで、ひろゆきは居住するフランス・パリで演じたが、そのやりとりは非常にリアルなものとなった。

 ひろゆきの演技にMCのかまいたちは「普段ドラマに出られる方ではないイメージなので、びっくりしました! 演技というか、まあ…それよりギャラいくらなんですかね? それが気になります(笑)」(濱家)、「リモートドラマ出演ってすごいな。再現VTRに出る人じゃない。快挙ですね。ひろゆきさん今カツカツなんかな?(笑)」(山内)と、冗談交じりに感想を述べた。

 そして番組公式TikTokも開設された。番組では“ほわ〜い”演技を見せる出演者だが、TikTokではダンスなどで全く違った表情を見せる。本番組で共演したからこその意外なコラボも見どころだ。

 『背筋も凍るほわ〜い話』は、TBS系にて7月1日19時放送。

関連記事(外部サイト)